MENU

エティハド航空エコノミーの機内食はまずいのか?名古屋✈︎アブダビのドバイ旅行

「エディハド航空の機内食の内容を知りたい」

「エディハド航空の機内食って美味しい?」

本記事は、そんな方に向けて書いていきます。

エディハド航空を利用して、ドバイ旅行を計画している方の参考になれば幸いです。

年末年始のドバイ旅行では、エディハド航空を利用させてもらいました。

名古屋からアブダビまで15時間の長時間フライトです。

機内食がまずかったらどうしよう?という不安を抱きながらドバイ旅行に出発しました。

本記事は、エディハド航空エコノミークラスの機内食の内容をお伝えします。

【スポンサーリンク】
目次

エディハド航空の機内食はおいしい!

f:id:nodame79:20200120195829j:image

エディハド航空では、出発便で3回・帰国便では4回機内食が出されました。

「この時間に食事?」と思いながらも、美味しくいただきましたよ。

行き:名古屋〜アブダビの機内食:3食をレポート

f:id:nodame79:20200120203942j:image

名古屋を出発したのが、21時15分。予定通りにドバイに向けて出発しました。機内食が出されたのは、ちょっと不思議な時間でした。

機内食1回目:日本時刻 22時

名古屋を出発してすぐに、1回目の機内食です。

遅めの夕食でしょうか。

出発前に夕食を済ませていたので、「このタイミング?」と思いながらも完食させてもらいました。

夕食のメニューは、3種類から選べます。

  1. フィッシュ
  2. チキン
  3. パスタ

わたしは、チキンを選択!

f:id:nodame79:20200120191632j:image

チキンとインゲンなどの野菜。パン1つ、マンゴーゼリーがデザートとしてありました。

メインのチキンは、味がしっかりして柔らかい!デザートのマンゴーゼリーもめっちゃ美味かったです。

機内食2回目:日本時刻27時

経由地の北京を出発してすぐに、2回目の機内食です。

日本時間で27時、北京時間で26時、ドバイ時間で22時。謎の時間ですが、軽食が出されました。

軽食のメニューは、2種類。

  1. ラーメン
  2. サンドイッチ

深夜にラーメンを食べる気にはなれず、サンドイッチを選択しました。

中国の方は、ほとんどの人がラーメンを選択されていました。

f:id:nodame79:20200120191653j:image

チーズとレタスが絶妙なバランスです。

美味いっ!

一瞬で口の中に消え去りましたよ。
f:id:nodame79:20200120191647j:image

機内食3回目:日本時刻 翌朝9時

北京を出発してから6時間後、日本を出発してから12時間後、3回の機内食です。

ちなみドバイ時刻で朝4時です。

朝飯早すぎじゃない?

メニューは、3種類。

  1. チキンのパスタ
  2. スクランブルエッグ
  3. クレープ

わたしは、チキンのパスタを選択。

f:id:nodame79:20200120191656j:image

パスタが固まっていましたが、問題なく食べれるレベル。

チキンも固かったですが、味付けは濃厚で美味しかったです。クロワッサンは、サクサクで旨いっ!

f:id:nodame79:20200120191637j:image

嫁はオムレツを選んでいました。たまごがフワフワで、かなり美味しかったです。

出発便の機内食は、これで終了。エディハド航空の機内食はまずい!ということはなく、かなり美味しい料理でした。

帰り:アブダビ〜名古屋の機内食:3食をレポート

f:id:nodame79:20200120204018j:image

アブダビを出発便は、21時20分。

乗り継ぎ便が遅れているということで、1時間待機してからの出発となりました。

機内食が出されたのは出発便と同じで、ちょっと不思議な時間でした。

機内食1回目:ドバイ時刻23時

ドバイを出発してすぐに、ビスケットとドリンクがだされました。

f:id:nodame79:20200120204459j:image

旅行の疲れもあって、ワインを飲んで眠りにつきました。

機内食2回目:ドバイ時刻24時

ワインを飲んで眠りについてすぐ、2回目の機内食です。

ドバイ出発から2時間後です。

遅めの夕食でしょうか?

メニューは、3種類から選べます。

  1. チキン
  2. フィッシュ
  3. パスタ

わたしは、チキンを選択。

f:id:nodame79:20200120191643j:image

野菜とチキンがのったチキン丼?みたいな感じ。

眠気と闘いながらも完食しました。

デザートのチーズケーキとプリンが美味しかったです。

ちなみにパスタは、こんな感じ。

f:id:nodame79:20200120191635j:image

トマトとチーズが絡みあっていて、とても美味しかったです。

嫁は「眠くて食べられない、、」ということで、デブなわたしは嫁の分も完食です。

機内食3回目:ドバイ時刻 27時30分・日本時刻8時30分

またまた、謎の時間の機内食。

ピザとドリンクが出されました。

このピザが、めちゃくちゃ美味しかった!

チーズがトロトロで、味も濃厚でペロリと完食。
f:id:nodame79:20200120191640j:image

嫁は爆睡中。

黙って、嫁の分も完食です。うま〜いっ!

機内食4回目:日本時刻12時30分

日本到着1時間前、最後の機内食です。

  1. パスタ
  2. チキン
  3. フィッシュ

の3種類から選べました。

わたしはパスタを選択しましたが、これは失敗。。正直、美味しくありませんでした。

f:id:nodame79:20200120191650j:image

ちなみに、嫁はチキンを選択。

チキンは、安定の美味しさです。

機内食は、チキンを選んでおけば、間違いありません。

f:id:nodame79:20200121234043j:image

これで、機内食は終了です。

最後のパスタはイマイチでしたが、他の機内食はかなり美味しかったですよ。

ドバイ旅行でエディハド航空を選んだ理由

f:id:nodame79:20200120194744j:image

名古屋からドバイに行くには、残念ながら直行便がありません。必ずどこかを経由しないといけないんです。

  • フライトスケジュールが良い
  • 航空券が他より安い

ドバイ旅行では、以上2点の理由からエディハド航空を選びました。

北京経由ではありますが、飛行機から降りなくて良いというのも選んだ理由のひとつです。

旅行前には「北京からの機内食がまずい」という情報を目にしましたが、そんなことはありませんでした。

まとめ:エディハド航空の機内食は美味しい

f:id:nodame79:20200120221521j:image

最後に、エディハド航空の機内食の情報をまとめておきます。

  • 機内食は、基本的には美味しい
  • メインを3種類から選ぶことが出来る
  • チキンを選んでおけば間違いはない
  • 不思議な時間に機内食が出される
  • 中国人にはカップラーメンが大人気
  • アルコールも問題なく飲める
  • 出発前の夕食は、軽く済ませる程度が良い

エディハド航空の機内食は、美味しくない!そんな情報を目にしましたが、実際にはかなり美味しいものでした。

長時間フライトで、ごはんがまずかったらツライな〜なんて不安は吹っ飛びましたよ。

名古屋からドバイ旅行を考えている方、エディハド航空はおすすめです!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる