38歳無職 5社目の転職活動奮闘記 とその後

まさか会社が倒産するなんて。。。自分は今後どう生きていきたいのか?38歳で無職になった、その後の人生について

ドバイに行くなら絶対に行くべき場所「バスタキヤ地区」は魅力がいっぱい!

 

f:id:nodame79:20200116124720j:image

「昔ながらのドバイの風景を見てみたい」

「オシャレなカフェで寛ぎたい」

そんな方は、オールドドバイとよばれている【バスタキア地区】に行ってみてはいかがでしょうか?

本記事では、バスタキヤ地区の魅力をご紹介していきます。

 

こんにちは、のだめです。ドバイといえば、超高層ビルが建ち並ぶ近未来都市のイメージが強いと思います。

しかし、オールドドバイと呼ばれているバスタキヤ地区では、未来都市とはかけ離れた昔ながらのドバイの風景が広がっています。

まるでタイムスリップしたかのような感覚を味わう事ができますよ。

【スポンサーリンク】
 

バスタキヤ地区とは?

f:id:nodame79:20200116192935j:image

ドバイの伝統的建物を保存した歴史地区となっているのが、バスタキヤ地区です。

「風の塔」と呼ばれる空調用の自然通気塔のある建物が唯一残る旧市街で、ドバイで最も古い風景を残している地区となっています。

昔のドバイを味わえるということから、オールドドバイとも呼ばれているのですね。

ベージュ色の建物がズラリと並んだ光景を見ると、アラブに来ている事を実感できると思います。

バスタキヤ地区の魅力

f:id:nodame79:20200116193602j:image

バスタキヤ地区は、ただ古い街並みが残っているだけではありません。世界中から観光客が訪れる場所とあって、とても魅力的な場所なんです。

①オシャレなお店がいっぱい

f:id:nodame79:20200116181308j:image

バスタキア地区は、インスタ映えスポットとしても人気のある場所です。

街中には、古い建物を利用したオシャレなホテルやカフェがたくさんあります。日本では、古民家カフェや古民家ホテルといったものでしょうか?

海外からの旅行客に人気がある理由がわかります。

おすすめのカフェ

f:id:nodame79:20200116181536j:image

画像引用:店舗Instagramより

なかでも一番のおすすめの場所が、「アラビアン・ティー・ハウス」です。

www.nodame79.com

外観・内観がオシャレなだけでなく、料理が抜群に美味しかったんです。

バスタキヤ地区に行ったら、必ず立ち寄るべきカフェだと思います。

②街全体がインスタ映えスポット

f:id:nodame79:20200116193112j:image

バスタキヤ地区は、昔のドバイの街並みを残した場所です。

街は綺麗に整備されており、ゴミひとつ落ちていません。とっても綺麗な場所なんです。

f:id:nodame79:20200116211754j:image

街中には、インスタ映えスポットが数多くありました。

f:id:nodame79:20200116194029j:image

③歩いているだけで楽しい

f:id:nodame79:20200116193706j:image

バスタキヤ地区は、細い道が入り組んでおり迷路のようになっています。

こっちに行ったら何があるんだろう?ワクワクしながら、散策することが出来ます。

昔の建物って、とっても魅力的です。街中を歩いているだで、楽しい時間を過ごせます。

f:id:nodame79:20200116194040j:image

いたるところにアート作品があり、遊びながら街を散策しました。

f:id:nodame79:20200116211655j:image

ギャラリーが、たくさんありました。

④ラクダに会える

f:id:nodame79:20200116193800j:image

砂漠ツアーに参加しなくても、ラクダに逢うことが出来ます。バスタキヤ地区では、砂漠での暮らしを再現している場所がありました。

f:id:nodame79:20200116193810j:image

狭い場所だったので、ラクダが可愛そう、、と思いながらラクダをナデナデしてきましたよ。ラクダって、かわいいですね。

⑤ドバイの歴史を学べる

f:id:nodame79:20200116194012j:image

バスタキヤ地区には、ドバイの歴史について学べるドバイ博物館があります。街並みを見るだけではなく、もっとドバイについて知りたい!と思う方は、ぜひ立ち寄ってみて下さい。ドバイの発展の歴史が学べます。

場所・行き方

最寄り駅は、ドバイメトロのアル・ファヒーディ駅。「バスタキヤ地区」は、駅から徒歩10分弱の場所にあります。

f:id:nodame79:20200116210057j:image

大通りを真っ直ぐ進むだけでなので、迷う心配はありません。

まとめ

最後に、バスタキヤ地区の魅力についてまとめておきます。

  • 19世紀の建物を保存した地区
  • 昔ながらのドバイを感じられる
  • 街全体がインスタ映えスポット
  • オシャレなお店が多い
  • おすすめのカフェは「アラビアン・ティー・ハウス」
  • ラクダに逢える
  • ドバイの歴史を学べる

オールドドバイと呼ばれる「バスタキヤ地区」は、とっても魅力的な場所でした。ドバイ旅行の際には、ぜひバスタキヤ地区に立ち寄ってみて下さい。

るるぶドバイ(2020年版) (るるぶ情報版(海外))

るるぶドバイ(2020年版) (るるぶ情報版(海外))

  • 作者:JTBパブリッシング
  • 出版社/メーカー: JTBパブリッシング
  • 発売日: 2019/11/18
  • メディア: Kindle版
 
ドバイ (タビトモ)

ドバイ (タビトモ)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ジェイティビィパブリッシング
  • 発売日: 2017/12/07
  • メディア: 単行本
 

【スポンサーリンク】
 

このブログは「はてなブログ」で運営しています。 はてなブログの方は、読者登録お願いします。

!--jQuery-->