38歳無職 5社目の転職活動奮闘記 とその後

まさか会社が倒産するなんて。。。自分は今後どう生きていきたいのか?38歳で無職になった、その後の人生について

【スポンサーリンク】

セントレア✈︎台湾はスターフライヤーがオススメ!日帰り台湾旅行も可能です

 

f:id:nodame79:20190224135550j:image

わたしは、2018年の年末年始に台湾旅行に行ってきました。その時に利用したスターフライヤーがとっても良かったので、今回紹介したいと思います。

【スポンサーリンク】

?

スターフライヤーとは

スターフライヤーの特徴と言えば、なんといってもテーマカラーの黒だと思います。黒い飛行機なんて、今まで見た事がありませんでした。実際間近で見てみると、真っ黒な機体のかっこよさに魅力されてしまいます。

スターフライヤーは、2002年に設立され北九州空港を拠点に国内7都市、6路線を就航する航空会社です。また2018年10月28日からは、北九州及びセントレアから台北・桃園国際空港への国際線定期便も就航しました。

質の高いフライトを提供しており、9年連続顧客満足度第1位(JCSI/日本版顧客満足度指数調査・国内航空)にも輝いています。

わたしは就航したばかりの セントレア 〜台湾 に搭乗しました。とても快適な空の旅を楽しむ事が出来たと思っています。スターフライヤーの良さを皆様にもお伝えしたいと思い、おすすめのポイントを紹介していきたいと思います。

おすすめポイント①運行ダイヤ

スターフライヤーをおすすめする理由は、なんと言っても運行ダイヤだと思います。

  • 行き セントレア 8:30発 → 台北(台湾桃園)11:00着 
  • 帰り 台北(台湾桃園)18:30発 → セントレア 22:10着

スターフライヤーは、午前11時に台湾に到着し、帰りの便は午後18時30分出発となっています。台湾を思う存分楽しむ事が出来るのは、スターフライヤーしかありません。

滞在時間が長いので、週末に1泊2日でも台湾を充分に満喫する事が出来ます。また、滞在時間が7時間半あるので、日帰り弾丸旅行も可能になってきます。日帰りで海外旅行に行けてしまうなんて、凄いですよね。

アラフォーのわたしには、少ししんどいスケジュールですが。。実際に日帰り台湾旅行を満喫する弾丸旅行が、テレビ番組(スタイルプラス)で紹介されていました。7時間半もあれば、台湾を充分に満喫する事が可能のようでした。

おすすめポイント②座席が広い

座席シートの幅が広いのもスターフライヤーのおすすめポイントです。一般的なシートの幅より、12㎝も広く作られています。身体の大きいわたしには、この座席の広さがとってもありがたかったです。

f:id:nodame79:20190224210954j:image

シートピッチ

  • スターフライヤー 約91cm
  • 国内線LCC 約71cm
  • 一般的な普通席 約79cm
  • ソラシドエア 約81cm
  • JAL クラスJ 約97cm

たった12㎝の差ですが、実際に座ってみるとかなりゆったりした空間になります。この広さがあれば、エコノミー症候群にもなりにくいのではないでしょうか。

おすすめポイント③本革シート

スターフライヤーの座席は、全席黒色の本革シートになっています。黒色のレザーシートなんて、とっても高級感がありますね。実際に座ってみると、とても座り心地が良かったです。

f:id:nodame79:20190224211731j:image

ヘッドレスト(頭を支える枕)は高さ・左右の角度を調整出来るようになっていました。わたしは飛行機に乗る時はネックピローを毎回使いますが、スターフライヤーならその必要はありません。ちょっとした事ですが、このサービスがとっても嬉しいです。

また、座席の設備も充実していました。

座席の設備

  • 個人モニター
  • ヘッドレスト
  • フットレスト
  • ACコンセント、USB電源
  • カップホルダー
  • コート掛け

わたしは何度も飛行機を利用していますが、今までで一番快適な座席シートでした。

おすすめポイント④機内食

機内食にはあまり期待していませんでしたが、スターフライヤーの機内食はとても美味しかったです。ボリュームはありませんでしたが、量より質という感じで満足できる食事をする事が出来ました。3時間弱のフライトですが、行きも帰りも機内食が出されました。

お品書き

名古屋 ✈︎ 台北

  • 鰤の照り焼き
  • 薩摩芋甘露煮
  • 白飯
  • 鶏天
  • ういろモナカ
  • 八女茶

f:id:nodame79:20190224214844j:image

台北 ✈︎ 名古屋

  • 桜海老と薩摩芋ごはん
  • すき焼き
  • 季節の野菜
  • 生菓子

f:id:nodame79:20190224214853j:image

ドリンク

好きなドリンクも頼む事が出来ました。行きは2杯、帰りは1杯無料で好きなドリンクが貰えます。無料でビールが頼めるのは、有難いですね。

f:id:nodame79:20190224215100j:image

ビールの他にプラスで、食後のドリンクも提供されました。

f:id:nodame79:20190224215110j:image

おすすめポイント⑤料金

スターフライヤーには、3種類のチケットが存在しています。最安値のチケットだと、片道12,000円からとなっており、とっても安く台湾に行く事が出来ます。

  • 「STAR UNIVERSE(スターユニバース)」

セントレア線は、4万5000円〜

当日(出発40分前)まで購入可能で、予約変更に対応。払い戻し時は、手数料として便出発前で運賃額の10%、便出発後で同30%が必要となる。積算マイルは、セントレア線が1142マイル。

  • 「STAR PLANET(スタープラネット)」

セントレア線が1万2000円〜

3日前まで購入可能なセール運賃。予約変更は不可。払い戻し手数料は出発前が30%、出発後が50%。マイルの積算率は70%で、セントレア線が799マイルとなる。

  • 「STAR COMET(スターコメット)」

セントレア線が1万2000円〜

7日前まで購入可能なセール運賃で、予約変更、払い戻しともに不可。マイルの積算率は50%で、セントレア線が571マイルとなる。

詳しくは、スターフライヤーホームページをご覧下さい。

航空会社スターフライヤー(SFJ)公式 | 国際線の航空券 予約・空席照会・運賃案内

台湾での滞在時間の長さを考えると、とてもコスパの良いチケットになるのではないでしょうか。

まとめ

わたしは2018年の年末年始にスターフライヤーを利用しましたが、台湾旅行を充分に満喫する事が出来ました。

なんといっても、台湾での滞在時間がとても長くなった事が良かったです。せっかく海外に行くなら、少しでも現地の滞在時間を長くしたいですよね。

2018年の年末年始では、まだあまりスターフライヤーの事が知られていなかったのか、機内は7割程度のお客さんしかいませんでした。座席を広々と使えたので、とてもラッキーでした。

スターフライヤーの魅力に気づいていない人が多い今は、狙い目かもしれません。

週末に1泊2日の台湾旅行でも、スターフライヤーなら台湾を充分に満喫出来ると思いますよ。

【スポンサーリンク】

↓読者登録して頂けると、大変喜びます。