38歳無職 5社目の転職活動奮闘記 とその後

まさか会社が倒産するなんて。。。自分は今後どう生きていきたいのか?38歳で無職になった、その後の人生について

【スポンサーリンク】

世界で2番目に美しい駅。台湾「美麗島駅」は、正直期待はずれの場所でした

どうも。39歳 のだめです。

f:id:nodame79:20190202104438j:image

本日は、台湾高雄市にある「美麗島駅(びれいとうえき)」について書いていきます。

わたしは、2018年の年末から年始にかけて台湾旅行に行ってきました。台湾高雄に行くなら見てみたい!と思っていたのが、今回ご紹介する「美麗島駅(メイリーダオツァン)←中国語読み」です。

旅行雑誌で高雄市を見てみると、美麗島駅の写真がトップに載っています。

f:id:nodame79:20190202110348j:image

有名な観光スポットなんだろうなと、胸をワクワクさせながら行ってきました。

美麗島駅

「世界で最も美しい駅」第2位に選ばれたのが、この「美麗島駅」です。駅構内にステンドグラスで作られた「光之穹頂(光のドーム)」があります。しかも光のドームは、世界最大級のようです。

インスタ映えスポットとして、近年人気の観光スポットとなっています。

場所

場所は、台湾の南 高雄市内にあります。高雄市は、台北から新幹線で1時間40分程の場所になります。目指す場所は、遠いんです。。

f:id:nodame79:20190202112617j:image

行き方

①台北駅から左営駅まで、新幹線で移動します。時間は約90分程。

f:id:nodame79:20190202113231j:image

日本の新幹線と変わらず、快適に過ごす事が出来ます。無料Wi-Fiも使用出来たので、高雄についての情報を新幹線の中で調べることも出来ました。

②左営駅から台湾鉄道(MRT)に乗り変えて、美麗島駅まで行きます。左営駅から6駅目になります。時間は約10分。

f:id:nodame79:20190202111256j:image

③駅を降りるとすぐにステンドグラスで作られた、光のドームがあらわれます。

f:id:nodame79:20190202113537j:image

ショータイム

「美麗島駅」では、このステンドグラスを使ったショーも行われています。

光のショーは1に日3回。午前11時・午後15時・夜20時に行われています。また、週末の金曜日は夜19時、土日は午後17時と夜19時にも行われているようです。

私たちは、光のショーの存在を知らなかったので観る事が出来ませんでした。しっかりと下調べをして、「美麗島駅」に行けば良かったなと、少し後悔しています。

駅構内の様子

私たちは、ワンコアイスを食べた後に「美麗島駅」に立ち寄りました。地上からこの光のドームを目指すと、この駅で合ってるよね?と思うほど、駅には人がいませんでした。

f:id:nodame79:20190202113908j:image

正直、錆びれた駅という印象を受けます。

少し歩くと、ステンドグラスが見えてきたので安心しましたが、。

f:id:nodame79:20190202115006j:image

f:id:nodame79:20190203180411j:image

感想

わー、綺麗!とは思いましたが、それ以上の感想は正直ありません。写真を少し撮影し、10分も滞在しませんでした。

「世界で2番目に美しい駅」って、どんなに凄いんだろう?と期待していましたが、正直ガッカリしました。期待値が高かった分、ショックが大きかったです。

一度見れば充分、観光スポットとしては寂しい場所だと感じてしまいました。通りすがりで見るぐらいが丁度いいのかもしれません。

「美麗島駅」を最大の目的地にして、台北からわざわざ行くと辛いかな、、

あくまでも個人的な意見で、ステンドグラス好きにはたまらない場所なのかも知れませんが。。

今回ご紹介した「美麗島駅」は、高雄市観光のついでにちょっとだけ立ち寄ってみるには良い場所だと思いました。

↓読者登録して頂けると、大変喜びます。