38歳無職 5社目の転職活動奮闘記 とその後

まさか会社が倒産するなんて。。。自分は今後どう生きていきたいのか?38歳で無職になった、その後の人生について

【スポンサーリンク】

韓国明洞で一番おすすめのグルメ!「明洞餃子」で絶品カルグクスを食す

 

f:id:nodame79:20191122181918j:image

わたしは、2019年9月に2泊3日で韓国旅行に行ってきました。韓国グルメは、日本人の口に合うのでしょう。何を食べても美味しくて、ついつい食べ過ぎてしまいました。ダイエットをしなければならないのに。。

なかでも韓国で一番おすすめしたいのが、今回ご紹介する「明洞餃子」です。開店から閉店まで行列が絶えない大人気店となっていました。日本では味わえない、最高のカルグクス(韓国風うどん)を食べてきましたよ。

【スポンサーリンク】
 

「明洞餃子」

f:id:nodame79:20191122123744j:image

「明洞餃子」は、カルグクス(韓国風うどん)で人気を集めているお店です。店名が餃子となっていますが、餃子のお店では無くうどん屋さんです。

地元民、観光客から絶大な支持を得ており、ミシュランガイド・ソウル2019にも掲載されている人気店です。

いつも行列が出来ているお店らしく、わたしが訪問した時も50名程の方が店の外に並んでいましたよ。

f:id:nodame79:20191122124057j:image

人気の秘密は、他では味わえない絶品スープと手作りの麺のようです。6時間煮込まれたスープに3時間寝かせた手作りの麺、行列に並んで待ってでも食べくなる一品です。

f:id:nodame79:20191119230022j:image

メニュー

f:id:nodame79:20191119230018j:image

メニューはとってもシンプルで、4つしかありません。

  • 「カルグクス9000ウォン」
  • 「ビビンククス9000ウォン」
  • 「マンドゥ10000ウォン」
  • 「コンククス8000ウォン(※4~10月限定)」

シンプルなメニューが、わかりやすくて良いです。また、味で勝負していることがわかりますね。

席についたら注文して、その場で前払いになります。現金払いになるので、お金を用意しときましょうね。

【スポンサーリンク】
 

店内の様子

大行列ができていましたが、予想よりも早く入店することが出来ました。待ったのは10分ぐらいでしょうか?お店の方の、人を裁く能力に脱帽です。

店内に入ると、ものすごい活気で賑わっていましたよ。観光客が多いのかと思いきや、ほとんどの方が地元の方でした。

f:id:nodame79:20191122125543p:image

フロアーは2階建てになっており、わたしたちは1階に案内されました。お店の中に入ると、にんにくの香ばしい匂いだ漂ってきます。早く食べた~い!

席に案内されると、直ぐに注文を取りに来てくれます。もちろん1番人気のカルグクスを注文しました。

待っている間に、テーブルの周りをキョロキョロ。テーブルには、醤油・酢・唐辛子・胡椒が置いてあります。地元の方の食べ方を見ていると、それぞれがお好みの味に変化させて食べていました。
f:id:nodame79:20191119225003j:image

机の下に引き出しがあり、開けてみるとスプーンと箸が隠れていましたよ。

f:id:nodame79:20191119224919j:image

明洞餃子のキムチ

f:id:nodame79:20191119224940j:image

注文をした後すぐに、韓国キムチが運ばれてきました。「明洞餃子」のキムチは、独特の味でトリコになる人が多いようです。

食べる前からニンニクの匂いが漂っています。実際食べてみると、かなりの刺激がありました。辛いのはもちろん、ニンニクの味がこれでもかっと言わんばかりに効いています。キムチも人気があることに納得です。

もちろんおかわり自由なので、好きなだけ食べられます。

明洞餃子の絶品カルグクス

キムチを堪能していると、直ぐにカルグクスがご登場です。ドーンっ!

f:id:nodame79:20191119225617j:image

見た目は、かなりがっつりしていそうな印象です。スープの中には、たっぷりと餃子も入っています。ミンチ・タマネギ・ニラ・ニンニクなど他の具材も盛りだくさん。どんぶりも大きいので、なかなかのボリュームです。

では、さっそくいただきます。まずは、スープから。

f:id:nodame79:20191119225648j:image

スープは、ねっとりとしたトロミのあるスープです。とっても優しい味ですが、ニンニクの味もしっかりとしています。うーん、今まで食べたことの無い味で、なんと言い表せば良いのか言葉が見つかりません。ただ、めちゃくちゃ美味いっ!!
続いて、麺をリフトアップ!
f:id:nodame79:20191119224950j:image
透き通るような平たい麺になっています。日本のうどんはコシがしっかりありますが、カルグクスはふにゃふにゃしています。

うどんというよりは、きしめんみたいな感じでしょうか。さっぱりとした麺と、トロミのあるスープが絶妙なバランスを保っています。箸が止まりません。

 

お次は、餃子。

f:id:nodame79:20191119225759j:image

皮がかなり薄く、中のお肉が透けています。肉がパンパンに入っており、食べ応え抜群です。スープの中に、5・6個は入っていたでしょうか。

f:id:nodame79:20191122183549j:image

うーん。たいへん美味しゅうございました。大満足でございます。

まとめ

「明洞餃子」のカルグクスは、期待を裏切らない美味しさでした。大行列が出来ても、地元の人に愛され続けている理由を知ることが出来ましたよ。

韓国明洞に行く機会があれば、是非「明洞餃子」に行ってみてください。きっと、満足すること間違いなしです。

【スポンサーリンク】
 

お店情報「明洞餃子 本店」

住所 :ソウル特別市 中区 明洞2街 25-2

営業時間:10:30~22:00(ラストオーダー21:30)

休業日:旧正月・秋夕(チュソク)の当日

行き方:地下鉄明洞駅 8番出口 徒歩3分

f:id:nodame79:20191122185851j:image

【スポンサーリンク】
 

このブログは「はてなブログ」で運営しています。 はてなブログの方は、読者登録お願いします。