38歳無職 5社目の転職活動奮闘記 とその後

まさか会社が倒産するなんて。。。自分は今後どう生きていきたいのか?38歳で無職になった、その後の人生について

【スポンサーリンク】

仁川国際空港から明洞まで行くならリムジンバスがおすすめ!チケットの買い方・乗り方を説明するよ

 

f:id:nodame79:20191002181441j:image

日韓関係が戦後最悪と言われているなか、2019年9月に2泊3日で韓国旅行を楽しんできました。

宿泊したホテルは明洞にあり、仁川空港からの移動はバスを利用しました。電車で行くかタクシーで行くか迷いましたが、バスでの移動が大正解!リムジンバスは、乗り換えもないし、安くてとっても快適でした。

ということで、今回は仁川空港から明洞までのリムジンバスの利用方法を説明します。今後、明洞に行かれる方の参考になれば幸いです。

【スポンサーリンク】
 

仁川空港 明洞行きのバス乗り場

リムジンバスの乗り場は、税関を出たフロアーと同じ階にあります。空港を出てすぐにバス乗り場があるので、迷うことは無いと思います。

明洞行きのバスは、「5B」から出ています。

f:id:nodame79:20191006020914j:image

チケットは、乗り場の近くで購入出来るので、とりあえず移動します。

f:id:nodame79:20191006021634j:image

6番ゲートまで来たら、外に出ます。外に出るとチケット売り場があるので、ここでチケットを購入します。

【スポンサーリンク】
 

リムジンバスの種類

リムジンバスには、2種類のバスがあります。

  • 高級リムジン15,000ウォン(約1,500円)
  • 一般リムジン10,000ウォン(約1,000円)

2種類の違いとしては、座席の広さ・停留所の数に違いがあります。

500円の違いで快適に過ごせるのならばと思い、わたしは高級リムジンを利用することにしました。

f:id:nodame79:20191010205009j:image

高級リムジンは、3列シートで高級感のある仕様となっています。また、利用客が少ないのでゆっくりとくつろぐことも出来ました。

【スポンサーリンク】
 

バスチケットの買い方

リムジンバスのチケットは、券売所の窓口or自動券売機で購入します。窓口にかなりの人が並んでいたので、自動券売機を利用しました。

自動券売機での買い方

韓国語・英語が全くわからなくてもチケットが買えてしまうのが自動券売機の良い所です。

※ただ、現金は使用出来ないので注意が必要です。自動券売機でのバスチケット購入は、カード決済のみになります。

f:id:nodame79:20191006025344j:image

まず、言語を日本に切り替えます。

f:id:nodame79:20191006023730j:image

あとは画面の指示に従えば良いので、とっても簡単です。

まず行き先を選びます。明洞に行きたいので「M」をタップ。すると明洞の表示が出てきます。

f:id:nodame79:20191006024141j:image

時間を選択します。乗り場もすぐ近くなので、時間に余裕を見る必要は無いと思います。
f:id:nodame79:20191006024139j:image

最後に確認をして、無事にチケットを購入することが出来ました。
f:id:nodame79:20191006025020j:image

「5B-1」の乗り場から、「6015」のバスに乗ります。

ドライバーにチケットを見せれば、スーツケースを運んでくれます。席は自由なので好きな席を選べます。快適なバス旅の始まりです。

高級リムジンバスの車内の様子

一般リムジンバスの1.5倍の値段とだけあって、高級リムジンバスの車内はかなり快適でした。

3列革張りのシートは、高級感がありますね。人もあまりいないし、ゆっくりくつろげます。

f:id:nodame79:20191006030557j:image

デブなわたしでも、足元もゆったり。

f:id:nodame79:20191006030725j:image

バスの車内は、無料Wi-Fiも利用出来ました。

f:id:nodame79:20191006031004j:image

【スポンサーリンク】
 

リムジンバスの降り方

仁川空港からのリムジンバスは、明洞が終点ではないので注意が必要です。うっかり寝過ごしてしまった、ということがないようにして下さい。ちなみに、仁川空港から明洞へは、1時間20分程かかりました。

f:id:nodame79:20191006160049j:image

車内では、停留所のアナウンスが流れます。アナウンスは、残念ながら日本語は流れませんので、聞き逃さないように注意が必要です。明洞と聞こえたら、降車ボタンを押します。
f:id:nodame79:20191006160122j:image

日本のバスと同じなので、降り方は簡単ですね。乗り過ごさないかだけが心配ですが、他に降りる方も多いので問題ないかと思います。

f:id:nodame79:20191006032116j:image

無事に明洞に到着しました。帰りもバスを利用する場合は、同じ場所から乗る事になります。降りたバス停の場所を覚えておいて下さい。

また、帰りのチケットは現金での支払いになりますのでウォンを残しておいて下さいね。

【スポンサーリンク】
 

まとめ

今回、初の韓国旅行で仁川空港から明洞まで高級リムジンバスを利用させてもらいました。バスってどうなんだろう?と思っていたしたが、想像以上に快適でした。

乗り換えがなく明洞まで直で行けるのが、とっても楽でした。高級リムジンバスは、座席はゆったりとしているし、1時間20分程ぐっすりと眠る事が出来ましたよ。

仁川空港から明洞に行くには、リムジンバスが一番おすすめです。また韓国旅行に行く機会があれば、高級リムジンバスを利用したいと思います。

【スポンサーリンク】
 

このブログは「はてなブログ」で運営しています。 はてなブログの方は、読者登録お願いします。