38歳 無職 5社目の 転職活動奮闘記 とその後

まさか会社が倒産するなんて。。。。自分は今後どう生きていきたいのか?38歳で無職になった、その後の人生について

【スポンサーリンク】

有給休暇取得の義務化について。みなさん有給はしっかり取得していますか?

どうも。39歳 のだめです。

f:id:nodame79:20190112002402j:image

本日は有給休暇取得の義務化について書いていきます。

 皆さん、有給ってちゃんと取っていますか?

忙し過ぎて有給なんか取れない!上司が有給の許可をくれない。。などの理由で、有給を取得出来ていない人が結構いらっしゃるんではないでしょうか?

日本人は働き過ぎだ!と昔から言われる事が多いようですが、これは事実のようです。

有給取得の義務化

働き過ぎの日本人。労働のあり方を変えようと、新しい制度が設けられ実施される日が近づいています。

働き方改革関連法による労働基準法の改正により、年次有給休暇について時季指定義務制度が設けられました。

施行は2019年4月です。

具体的には、労働者に対して有休付与日から1年の間に最低5日間は取得させないといけない、というものです。

あまりメディアでは取り上げられておりませんが、今年(2019年)の4月から有給取得が義務化されるんです。皆さんご存知でしたか?

しかも有給を取得させなかった場合には罰則もあります。

【会社への罰則】取得義務のある従業員が年5日の有給休暇を取得しなかった場合、1人あたり最大30万円の罰金が課される

【従業員への罰則】無し!

確実に従業員を休ませようとする方向で、国は動いているみたいです。これぞ、働き方改革ですね!働きやすい環境を整えて、過労死なんて悲惨な事態を無くして貰いたいです。

日本の有給取得率

ところで、日本の有給取得率は世界と比べてどうなのか、みなさんご存知ですか?

有給休暇の国際比較調査によると、日本の有給取得率は3年連続最下位のようです。

f:id:nodame79:20190112004942j:image

引用:エクスペディア・ジャパン 有給取得率

この調査は世界19カ国、18歳以上の有職者男女約1万1000人を対象に実施されたものです。

日本人は有給休暇の取得率と取得日数の両方で、世界最下位となっています。取得率は50%で、取得日数は10日となっています。

いやー、働き過ぎだよ日本人。。

というか、実際には10日も取得出来ていないよな。。現実はもっと悲惨な状況だと感じています。特に中小企業なんて、ギリギリの人数でやってる会社も多いだろうから有給なんて取れないのではないかと思います。

有給取得率100%の国

この調査結果を見ると、素晴らしい国もあります。有給取得率が100%!しかも、日数が30日!!めっちゃ羨ましいですよね。そんな素晴らしい国は、ブラジル・フランス・スペインです。毎年30日の有給休暇を、確実に取得しているようです。30日ってほんと凄い!色んなところに旅行出来ちゃいますよね。羨ましい限りです。

※さらに詳しい調査結果が知りたい方は、下記サイトから確認できます。

⇒【有給休暇国際比較調査2018

予想されるトラブル

有給休暇取得義務化については、いくつかトラブルが発生するのではないかと言われています。

◆「仕事が終わらない」などの理由で、従業員が有給休暇を取得しない

◆従業員が有給休暇を取得しても、結局その日に出勤して働いてしまう

◆会社が「休日」としていた日を労働日に変更し、その日を有休の取得としてしまう

◆夏季休暇や年末・年始休暇など、これまでも労働契約上「休暇」としていた日を就業規則を変更し、それらの日の5日分を有休として指定する

などなど、問題は今後たくさん出てくるのでは無いかと思います。

零細企業の有給取得率

わたしが勤務している会社は、社員10名以下のいわゆる零細企業です。零細企業の有給休暇取得率は果たしてどうなんでしょうか?

結論から言うと、取得率はほぼ100%!です。と言っても、これには理由があります。今の会社、年間休日が106日とかなり少ないのです。土曜日出勤がかなりの頻度であるんですよね。しかし、土曜日に営業している会社は限られているので、暇になる日が正直多いです。そこにみんな有給を当てているという状況です。本来なら平日に休みを取りたいところですが、人数が少ない零細企業ではそれは不可能なんですよね。休んだら会社が回らなくなってしまう。。。これが現状です。

まとめ

有給を取得しても、結局会社に行って働いた。。という経験、皆さんもあるのではないでしょうか?自分が休みでも結局お客様から連絡があり、仕事せざるを得なくなるとか。。しっかりと休む事が出来る、環境作りが大切になってくるのだろうなと思います。

大企業は現状でもしっかりと有給休暇を取得させている会社は多いと思うので、問題は少ないかと思います。ある程度、人員に余裕もあるでしょうし。

しかし、問題なのは中小企業ですよね。ただでさえ人手不足と言われている状況の中で、しっかりと休みを取る事が出来るようになるのでしょうか?休む為に深夜までの残業が続く、、みたいなことにならなければ良いなと思っています。

「有給休暇の取得の義務化」が施行されるのは2019年4月です。今回の施行を機に、働きやすい環境、休みやすい環境に少しでも変化していったら良いなと思っています。

 

↓読者登録して頂けると、大変喜びます。

MIIDASが転職すべきタイミングを見出します!