38歳無職 5社目の転職活動奮闘記 とその後

まさか会社が倒産するなんて。。。自分は今後どう生きていきたいのか?38歳で無職になった、その後の人生について

【スポンサーリンク】

子なし夫婦の年末年始の過ごし方 〜新年は海外から始まる〜

 

どうも。39歳のだめです。

f:id:nodame79:20181229090811j:image

本日は、子なし夫婦の年末年始の過ごし方について書いていきます。

日本の年末年始の過ごし方といえば、お決まりパターンがありますよね。紅白歌合戦を見て、初詣に行き、親戚の集まりに参加してお酒をたらふく飲む。これが日本の良き正月の過ごし方だと思います。ちなみに私が子供の頃の年末年始の様子は、こんな感じでした。

【31日 大晦日】紅白歌合戦を見て、年越しそばを食べて、その後初詣に行く。【1月1日 元旦】お墓参りをし、父親の実家で親戚が集まり昼から宴会。【1月2日】母親の実家に親戚が集まり、昼から日本酒を浴びる程飲む。【1月3日】家でダラダラとテレビを見て過ごす。

親戚が集まって、みんなでワイワイやるのは良いですよね。特に子供の頃は、お年玉があるので楽しみで仕方ありませんでした。お年玉で何を買おうか、毎年ワクワクしていたものです。

この日本のお正月の過ごし方。子供がいる夫婦には当たり前の過ごし方だと思います。親に孫を見せてあげたいだろうし、従兄弟にも会わせてあげたいと思うんでしょうね、きっと。

きっと、といったのはわたしに子供がおらず気持ちがわからないからです。結婚して9年経ちますが、子供には恵まれなかったんですよね。まぁ、妻との二人の生活が楽しいから良いんですけどね。

一昨年までは、年末年始が繁忙期の会社に勤務いていたので正月なんて関係なしで働いていました。早くお正月終わらないかなぁと。

なので正月に実家に帰ることもありませんでした。まぁ孫もいないですし、別の日に実家に帰れば良いかと思って。また、嫁の実家にも訳あって帰れないですしね。以前、ちょろっと書きましたが。。義母に結婚を反対されたまま、わたしたちは結婚しました。結婚を反対された時に嫁が家出をして、そのまま実家には帰っていないんです。。まだ義母との関係は修復できておらず、嫁もお母さんとは疎遠状態なんですよね。。いつか仲良く出来る日が来るかは物凄く疑問です。

まぁ、そんなわけで結婚してからの正月の過ごし方はガラっと変わりました。私はお正月関係なく仕事。嫁は友達と海外旅行に行くのがお決まりのパターンになっていたんですよ。会社が倒産するまでは。。。

昨年は私が仕事を辞めて、お正月も時間が持てるようになったのでどうしようか悩んでいました。わたしの実家に帰ってダラダラ過ごすのか。でも、子供いないし親も別に喜ばないよなー。。

色々と悩みましたが、思い切って年末年始に海外旅行に行く事にしたんです。私が長期連休が無い仕事をしていたので、二人での旅行は新婚旅行ぶりでした。

生まれて初めて年越しを海外で過ごしたんですが、これが堪らなく楽しかったんです。ちなみに、昨年はラスベガスで年越しをしました。

ベラッジオの前に大勢の人。盛大に打ち上げられる花火の中での年越しは、感動ものでした。自然と涙が出てきたんですよね。

無職でラスベガスで年越しをするって、物凄い開放感というか、俺は自由だぁーっ!って気持ちが凄かったです。

昨年の海外での年越しが楽しすぎて、毎年年末は海外で過ごす事が我が家の決まり事になりました。年末年始の海外旅行が出来るように、頑張って働こうと!

無事に無職から脱出したわたしは、今年の年越しも海外で過ごす事が出来ます。今年は、台湾で年越しをする事に決めました。台湾はお正月旅行で人気ナンバー1みたいですね。台湾のカウントダウンイベント!もぅ、めちゃくちゃ楽しみです。

新年を海外で迎えるって、凄く新鮮で楽しいんですよ。

子供がいない夫婦の皆さま。思い切って、年越しを海外で過ごしてみるのはいかがでしょうか?日本の正月とはまた違う、とっても楽しい時間を過ごす事が出来ますよ。

 

それでは皆さま、良いお年を。

【スポンサーリンク】

 

↓読者登録して頂けると、大変喜びます。