38歳無職 5社目の転職活動奮闘記 とその後

まさか会社が倒産するなんて。。。自分は今後どう生きていきたいのか?38歳で無職になった、その後の人生について

【スポンサーリンク】

転職を決意したきっかけベスト10が発表された。実際に転職した人って何割程いるの?

 

f:id:nodame79:20190721101512j:image

サラリーマン生活を続けていると、もうこんな会社辞めてやるっ!と思ったことは、1度や2度は誰にでもあることでしょう。また終身雇用制度の終わりとともに、転職は身近な存在になってきています。

転職理由はひとそれぞれだと思いますが、皆さんはどのような理由で転職を考えたのでしょうか?

先日「転職を決意したきっかけベスト10」が発表され、皆さんの転職事情を知る事が出来ました。

【スポンサーリンク】
 

転職を考えたことのある人の割合

まず、転職を考えた事がある人の割合はどれほどいるのでしょうか?dodaが行なったアンケートでは、以下のようになっています。

f:id:nodame79:20190721100748j:image

引用:ビジネスパーソン2,000人の転職意識調査 |転職ならdoda(デューダ)

現時点で転職を考えている人が、24%もいることに驚きます。また過去に転職を考えた事がある人を含めると70%の方が転職を考えた事があるようです。

長い社会人生活の中では、皆さん仕事を辞めたくなるんですね。転職をしたいと思っている人が、自分以外にもたくさんいて少し安心します。

転職を経験した人の割合と転職回数

転職を考えた事があると人が70%ほどいることがわかりました。では、実際に転職を経験した人の割合は、どれほどなのでしょうか?

f:id:nodame79:20190721104211j:image

引用:転職回数が多いと不利?年代別の転職回数と採用実態

転職を経験した人の割合は、全体だと60パーセントほどとなっています。今の時代、ひとつの会社で定年まで働く人は、少数派になりつつあるようです。

20代で転職を経験する人は、30%程になっています。しかし、30代になると約50%の方が転職経験者となっています。

わたしは今年で40歳になりますが、周りの友人たちをみてみても約半数が転職経験者となっています。

【スポンサーリンク】
 

転職を決意したきっかけベスト10

転職経験者は想像よりも多く、60%程の人が転職している事がわかりました。皆さんの転職理由は何だったのでしょうか?「転職を決意したきっかけベスト10」を見てみます。

10位「家庭とのバランスがとりにくい」

9位「業界全体に未来が感じられない」

8位「違う業界への興味・関心から」

7位「転勤の打診」

6位「仕事内容への不満」

5位「各種ハラスメント」

4位「職場の雰囲気が悪い」

3位「業務内容の負担が大きい」

2位「給与への不満」

1位「上司との関係」

引用:転職を決意したきっかけは? 3位「業務の負担が大きい」、2位「給与への不満」、1位は? | キャリコネニュース

転職を考えるきっかけは、皆さん同じような理由のようです。1位は「上司との関係」ということで、人間関係って大事だなとつくづく思います。働くからには、良好な人間関係を築きイキイキと仕事をしたいですからね。

【スポンサーリンク】
 

まとめ

「転職を決意したきっかけベスト10」は、誰もが感じた事がある事ではないでしょうか?しかし、感情に流されて転職をしてしまうと、後悔してしまう場合もあります。

 

わたしは今年40歳になりますが、過去4回の転職経験があります。人間関係・給与の不満・長時間労働が主な転職理由でした。転職して良かった!と思う会社がほとんどです。

 

しかし、新卒で入社した会社を直ぐに辞めてしまったことは、今でも後悔する時があります。もしあのまま働いていたら、、なんて思ってしまう時があるんですよね。

 

働く会社によって、人生は大きく変わってきてしまいます。転職する際は、慎重に決断をしなければいけません。転職では、得るものもあれば失ってしまうものも存在するんです。完璧な会社なんて存在しないんですよね。。

 

転職する際は、しっかりと自分に向き合う事が大切です。しっかりと将来を見据え、後悔のない転職にしたいものですね。

【スポンサーリンク】
 

このブログは「はてなブログ」で運営しています。 はてなブログの方は、読者登録お願いします。