38歳無職 5社目の転職活動奮闘記 とその後

まさか会社が倒産するなんて。。。自分は今後どう生きていきたいのか?38歳で無職になった、その後の人生について

【スポンサーリンク】

消費税が2%上がったなら、給料も2%上がらないとキツイよね?薄給サラリーマンの嘆き

 

f:id:nodame79:20191001183917j:image

どうも。零細企業に勤めるしがないサラリーマン のだめです。

ついに、本日2019年10月1日より消費税が10%に上がってしまいましたね。薄給サラリーマンにとって2%UPは、かなり痛いです。

 

消費税が2%上がるなら、給料も2%上げて欲しい!!という気持ちが抑えられません。

 

ということで、社長に提案してみましたよ。

社長との距離が近いのが、零細企業の良い所です。社長に何でも言えちゃいます。

 

社長〜!消費税が上がるから、給料も上げてくださいよ〜

 

何っ!お前は、馬鹿かっ!無理に決まってるだろ!!

と言われてしまいましたよ。。

【スポンサーリンク】
 

消費税が上がるのは、お小遣い制のサラリーマンにとっては本当に辛いです。なかでもわたしにとっての大打撃は、喫茶店のランチ代の値上げです。

 

本日より、喫茶店のランチが650円→680円に上がってしまったのです。たったの30円かと思われるかもしれませんが、お小遣い制の身分にとって1食30円の値上げはきつい。告知もされてなく、予想外の値上げだったのでショックも大きいです。

 

ほぼ毎日行くお店なので、1カ月したら750円の出費増なんですよ。年間だと9,000円もアップしてしまうんですよね。9,000円あれば、あんなこともこんなことも出来ちゃうのにな。。

 

ランチ代だけでも、こりゃ参った。。

という感じです。

 

他にも電車代・ペットボトル代・床屋代など、おこずかいで支払わなければならないものだけでもかなりのものがあります。

 

消費税分の2%をおこずかいにも反映させて貰えれば問題ないんですけど、それは難しいですよね。

 

だって消費税が上がっても、毎月の給料は変わってないんですもの。。

 

我が家の家計は、火の車ですよ。

 

電気・ガス等の公共料金、日用品、外食費、カーシェア代などを考えると月々いくら上昇してしまうのか。。家賃が変わらなないのが、せめてもの救いです。

 

今回の消費税増税で感じたことは、消費税が上がったなら、給料も上げて欲しい!ということです。

 

今年、最低賃金は全国平均901円に上がったけども。。。月給制のサラリーマンにしたら、何の意味も無いです。

 

物価の上昇率に対して賃金上昇率が追いついてないと思うんですよ。サラリーマンで給料を上げるには、コツコツと昇給していくしかないのだけれど、物価の上昇には到底追いつけない。。というのが、現実ですよ。

 

今回の増税で、生活が苦しくなるのは間違いありません。「一億総中流社会」の時代は、本当に過去のものになりつつあるのだなと感じてしまいます。

 

わたしは中流家庭から下級家庭に転落してしまいそうです。近いうちに「一億総下流社会」になってしまうんだろうなぁと感じます。

 

日本、つらい。

消費税増税は、下級民族にとっては辛い。。

はぁー、どうしたものか。。。

【スポンサーリンク】
 

このブログは「はてなブログ」で運営しています。 はてなブログの方は、読者登録お願いします。