38歳無職 5社目の転職活動奮闘記 とその後

まさか会社が倒産するなんて。。。自分は今後どう生きていきたいのか?38歳で無職になった、その後の人生について

【SEO対策】「沈黙のWebライティング」が無料で読めるって知ってた?

 

沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—〈SEOのためのライティング教本〉

みなさん、SEOのためのライティング教本「沈黙のWebライティング」が無料で読めるって知っていましたか?

 

本日は、無料でSEO対策が学べるお得な情報をお届けします。

 

どうも。弱小ブログを運営する、のだめです。ブログを運営して1年半、ずっとやろうやろうと思っていたSEO対策。

 

アクセス数の激減に耐えられない状況に追いこまれ、やっと重い腰を上げました。わたしがSEO対策として購入したのが、「沈黙のWebライティング」です。

 

しかし、「沈黙のWebライティング」は、無料で読むことが出来るんです。まぁ、わたしは書籍を購入してから知りましたけどね。。

 

ブログをやっている人なら、一度は耳にした事があるであろう人気の書籍。

  •  「沈黙のWebライティング」
  •  「沈黙のWebマーケティング」

ブログ運営を本格的にやりたい人にとっては、必読書となっています。

 

アクセスが増えなくて悩んでいる方、とりあえず無料版に目を通してSEOを勉強してみてはいかがでしょうか?

ブログの書き方が、根本から変わるかもしれません。

【スポンサーリンク】
 

「沈黙のWebライティング」とは?

「沈黙のWebライティング」は、2016年に販売されSEO対策にはなくてはならない本となっています。

 

発売から日にちが立っていますが、Amazonでは常にランキング上位に入っている人気の書籍です。 

 

・わかりやすい文章はどう書けばよいのか?

・SEOに強い文章とはどう書けばよいのか?

 

ブログ運営では欠かせない、正し文章の書き方を学ぶことが出来ます。

 

「沈黙の~」は、シリーズ化されており「沈黙のWebマーケティング」も販売されています。

 

・Webサイトをどう運営していけばいいのか?

・TwitterなどSNSの効果的な運用法は?

 

ブログ運営で重要になってくる、Webマーケティングについて学べます。

無料で読む方法

無料で読む方法は、いたってシンプルです。

 

ホームページを訪問するだけ!

 

驚いたことに、「沈黙のWebライティング」・「沈黙のWebマーケティング」は、ホームページで普通に無料公開されているのです。

 

なぜ、わたしは書籍を購入する前に気付かなかったのか。。。

 

ブログ運営で悩みを抱えている方は、一度目を通してみて下さい。

 

「沈黙のWebライティング」の無料ページはこちらから↓

www.cpi.ad.jp

 

「沈黙のWebマーケティング」の無料ページはこちらから↓

www.cpi.ad.jp

 

無料とは思えないほど、充実した内容になっています。

 

  • SEO対策を知りたい
  • TwitterなどのSNSを上手く使いたい

 

ブログ運営には欠かせない情報がたくさん詰まっています。無料版だけでも、今の悩みが解決されるかもしれませんよ。

無料版と書籍版の違い

無料で読めるのなら、書籍を購入する必要は無いよね?と思われるかもしれません。

 

しかし、書籍では無料公開されていない情報がギッシリ詰まっているんです。

 

WEB版を再編集したのが、書籍として販売されています。

  • 「沈黙のwebマーケティング」は、70ページ以上の書下ろし
  • 「沈黙のwebライティング」は、100ページ以上の書下ろし

 

無料版を読んでみて、もっと詳しく知りたい!と思ったら、書籍を購入した方が良いかもしれません。

 まとめ

ブログを運営して1年半以上が経過し、やっとSEO対策をしよう!という気持ちになりました。

日に日に減少していくアクセス数に、もう耐えられないんです。。

「沈黙のwebライティング」・「沈黙のwebマーケティング」が、ブログのアクセスアップに繋がるかはわかりません。

 

しかし、やれることはやりたいと思っています。このままブログ界から姿を消したくはありません!

 

「沈黙のwebライティング」のおかげでアクセスがアップした!と良い報告が出来るよう頑張って勉強していきますよ。

 

とりあえずは、月間アクセスを3万PVまで回復させたいです!

 

ブログの運営で悩みがある方、一度「沈黙のwebライティング」・「沈黙のwebマーケティング」の無料版を読んでみてはいかがでしょうか?

きっと新しい気付きがあると思いますよ。

【スポンサーリンク】
 

このブログは「はてなブログ」で運営しています。 はてなブログの方は、読者登録お願いします。