38歳無職 5社目の転職活動奮闘記 とその後

まさか会社が倒産するなんて。。。自分は今後どう生きていきたいのか?38歳で無職になった、その後の人生について

【スポンサーリンク】

人間関係が嫌で転職する人は注意が必要?職を転々とする人の転職理由

 

どうも。39歳 のだめです。

f:id:nodame79:20190307225505j:image

あなたが、転職を考えている理由は何ですか?

年収を上げたい!長時間労働から逃れたい!もっと休みが欲しい!などなど、転職をしたい理由は人それぞれだと思います。

もうあんな上司の元では働けない!

会社のヤツらとは、うまくやっていけない!

など、人間関係が理由で転職をする方もいらっしゃると思います。

ただ、人間関係がうまくいっていないから転職したい!と思っている人は、注意が必要かもしれません。

気になった記事

先日、転職に関して大変興味深い記事を目にしました。

「職場の同僚が気に食わない」といった対人関係の不満を理由に転職をした人は、次の会社にも不満を抱きやすい

自分を変えない限り負の連鎖は続く:「職場の人間関係がイヤ」で転職した人は、新しい環境にも不満を持ちやすい 調査で判明(要約) - ITmedia ビジネスオンライン

この記事によると、「職場の人間関係がイヤ」で転職した人は、新しい環境にも不満を持ちやすいことが判明した。となっています。

人間関係が嫌で転職した経験

人間関係がうまくいかなくて、前職を退社した。という人は、かなりの割合で存在していると思います。今まで、対人関係が嫌で転職した人には何人も会ってきました。もれなく、わたしも人間関係が嫌で退職したひとりです。

あんな上司の元では、働けない。。

周りの同僚は、何もわかってくれない。。

などなど。当時は、人間関係が上手くいかず、一刻も早く今の環境から抜け出しい!と思っていました。

しかし、今思うとお前自身にも問題あったんじゃないの?と思ってしまいます。

対人関係が理由で転職した人と話しをしてみると、その人自体に問題があるケースが多々あります。

いやー、あなたの今の話し方だと敵多いよね?相手の気持ち考えて話してる?みたいな。

当時のわたしも、そんな感じだったのかもしれません。

後から考えてみると、反省すべき点も多数あったなと思います。人間関係を上手く構築できなかったのは、周りのせいばかりではなく、自分も悪いところがあったのではないか?と思っています。

当時は、自分を変えようとする意識がありませんでした。

「他責で自己改善を図れない人は、結局また不満を持つことになる」

転職が成功したにもかかわらず、新しい職場に不満をもつ人は人間関係を理由に転職した人の割合が高いようです。

転職に成功したにもかかわらず、新しい会社への満足度が低いビジネスパーソンの転職理由

「上司と合わない」(42%)

「職場の人間関係が合わない」(40%)

転職の理由がマイナス面が強い人は、職場を変えたところで不満は尽きないようです。なかでも、人間関係を理由に転職した人は注意が必要だと言われています。

転職しても不満は解消されず、また転職を繰り返すはめになるかもしれません。

また、対人関係を理由に転職した人は、「他責で自己改善を図れない人」と思われてしまう可能性もあるようでしす。

ちなみに、転職して満足度の高い人は「専門スキルや知識を発揮したい!」など、プラスの理由で転職した人が多いとなっています。

まとめ

人生100年時代と言われている今、転職は決して悪いことではありません。

ただ、「人間関係が嫌だから」などマイナス面での理由で転職をするのは危険かな?と思います。

紹介した記事の中でもあったように、マイナス面での転職では、また同じような不満で転職していまう確率が高いとなっています。

せっかく転職するなら、満足いく生活を手に入れたいものです。

わたしは今まで、4度の転職を経験しました。40歳で新入社員という境遇ではありますが、今は幸せなサラリーマン生活を送っています。

ただ、わたしのように職を転々とすることは、あまりオススメできません。転職しないで済むのなら、転職はしない方が良いです。

転職をすると、全て1からやり直しです。今まで積み上げてきた信頼、人間関係、社内でのポジション。全てが無くなってしまうんです。年収も、しかりです。

プラスでの転職なら、役職もあがり、年収も上がるかもしれませんが、、

今5社目でサラリーマンをしているわたしが言えることは、

マイナス面の理由の転職は、辞めておけっ!!

ということです。

MIIDAS(ミイダス)探す転職から探される転職へ!

【スポンサーリンク】
 

↓読者登録して頂けると、大変喜びます。