38歳無職 5社目の転職活動奮闘記 とその後

まさか会社が倒産するなんて。。。自分は今後どう生きていきたいのか?38歳で無職になった、その後の人生について

【スポンサーリンク】

「総合職の平均年収が高い会社」ランキングを見て感じたこと

 

f:id:nodame79:20190216162304j:image

先日、「総合職の平均年収が高い会社」ランキングなるものが発表されました。

国税庁が公表した「平成29年分民間給与実態統計調査」によれば、平均給与は432万円と、前年より2.5%増となった。従業員が多い企業ほど平均給与が高く、5000人以上では507万円と、平均給与より17%ほど高い。

「総合職の平均年収が高い会社」ランキング300 | 就職四季報プラスワン | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

ランキングには、平均年収が高い企業が300社掲載されています。

f:id:nodame79:20190216162107j:image

引用:「総合職の平均年収が高い会社」ランキング300 | 就職四季報プラスワン | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

トップはキーエンスで、2,088万円となっています。年収2,000万とは、凄いですね。しかも、びっくりしたのが、平均年齢が35.9歳となっている点です。若いうちから物凄いお金を稼ぎ出すんですね。わたしの年収の何倍だろうか?サラリーマンでも、大金を稼ぐことは可能なんですね。

凄いなぁーと思いながら、ランキングを見ていましたが、ひとつの会社に目が止まります。そこには、わたしが新卒で入社した会社がランキングされていたんです。

「平均年収900万強 平均年齢40歳」

見つけた時は、わっ!とかなり驚いてしまいました。

今の年収との差にかなり凹みます。。

やっぱり給料は抜群に良かったんだな。あのまま続けていたら、今頃1,000万円プレイヤーかぁ。。何で辞めちゃったかなぁ。。。というのが、正直な感想です。

当時は、会社が嫌で嫌でしょうがなかった事を思い出しました。長時間労働でプライベートの時間がほとんど無く、且つ体育会系の雰囲気。

しかし今、あの会社に戻りたいかどうかを聞かれたら戻りたい!と言うかもしれません。新卒時は、なんて酷い会社だ!と思っていましたが、現在5社の企業を渡り歩き様々な会社を見てきた後は、なかなか良い会社だったよなと思います。

酷い会社は、他にたくさんありますからね。

もし、今の考え方であの会社に入社していたら続けることが出来たかもしれません。うまーく力を抜きながら、仕事をする術を身に付けたからです。

23歳のわたしは、真面目でまっすぐすぎたんです。辞めたい!とか、しんどい!とかは、口に出してはいけないものだと思っていました。

営業マンたるもの、こうでないといけない!

社会人たるもの、弱音は吐いてはいけない!

辞めたいなんて相談したら、周りの士気が下がってしまう!

などなど、考え方がガチガチでした。結局は愚痴や弱音を吐いたりはしませんでした。自分の中で悩みを抱えすぎて、結果潰れてしまうという最悪なパターンになってしまいました。

サラリーマンなんて、みんな仕事辞めたがってるんだから気軽に相談しなよ!と当時の自分に出会うことが出来れば、言ってあげたいですね。

とまぁ、辞めたことをちょっと後悔している自分がいますが、前を向いて頑張っていきます。過去は変えることは出来ませんが、未来はどれだけでも変えられますからね。

わたしの好きな言葉

「他人と過去は変えられませんが、自分と未来は変えられます。

You can never change others and the past but can change yourself and the future.」

MIIDAS(ミイダス)探す転職から探される転職へ!

【スポンサーリンク】
 

↓読者登録して頂けると、大変喜びます。