38歳無職 5社目の転職活動奮闘記 とその後

まさか会社が倒産するなんて。。。自分は今後どう生きていきたいのか?38歳で無職になった、その後の人生について

【スポンサーリンク】

MOSは履歴書に書くと恥ずかしい?就職・転職に役に立たない資格?

 

f:id:nodame79:20200328150318j:image

MOSは履歴書に書くと恥ずかしい資格なの?就職・転職に役に立たないって聞いたけど本当?

パソコンで有名な資格と言えば、MOSがあります。パソコンの資格の中で、最も有名で取得を目指す人が多い人気の資格です。

 

しかし、MOSについてネットで調べてみると「MOS 履歴書 恥ずかしい」なんてワードが出てきます。

 

MOSは、本当に恥ずかしい資格なのでしょうか?

 

結論から言うと、MOSは恥ずかしい資格ではありません。恥ずかしいどころか、就職・転職でも役に立つ素晴らしい資格です。

 

実際にわたしもMOSを取得し、転職活動ではプラスの評価になりました。

本日は、就職・転職にも役に立つMOS資格について詳しく見ていきます。

【スポンサーリンク】
 

MOSとは?

f:id:nodame79:20200215135358j:plain

まずは、MOSについて説明しておきます。

 

MOSは、パソコンの資格の中で一番人気のある資格です。MOSの累計受験者数は、440万人を超えているほどです。(2020年3月現在)

 

MOSの正式名称は、マイクロオフィススペシャリストといいます。Microsoft Office Specialistの頭文字を取って、一般的にMOSと言われているんですね。

 

MOSの資格は5種類あり、各科目ごとに受験をしなければなりません。

  1. Word(ワード)
  2. Excel(エクセル)
  3. Power Point(パワーポイント)
  4. Access(アクセス)
  5. Outlook(アウトルック)

MOSは5科目ありますが、全て取得する必要はありません。

 

受験料が1科目、9,800円(税抜き)と安くないので、必要な科目だけ受験することをおすすめします。

 

ちなみにわたしは、Word(ワード)・Excel(エクセル)・Power Point(パワーポイント)の3科目の資格を取得しました。

【スポンサーリンク】
 

MOSは履歴書に書くと恥ずかしい?

f:id:nodame79:20200215124454j:plainMOSは、パソコン資格の中でも認知度の高い人気資格です。

 

しかし、MOSについて調べてみると、「MOSを履歴書に書くのは恥ずかしい」と思っている方が一定数いることがわかりました。

 

パソコンが使えて当たり前の時代なので、恥ずかしいと思ってしまうのでしょうか?

 

パソコンが使えて当たり前の時代ですが、実際にパソコンを使いこなせる人は思っているより少ないです。

 

パソコンスキルは、判断基準が難しいんです。自分ではパソコンが出来ると思っていても、実際には全然使えない人が多くいます。

 

ですので、せっかくMOSを取得したのなら、履歴書にしっかり書くことをおすすめします。

 

MOSを履歴書に書くことで、パソコンスキルを客観的に証明することが出来るんですよね。採用側もMOSを持っていれば、パソコンスキルに対する不安はなくなるはずです。

 

MOSは、履歴書に書いても恥ずかしい資格ではありません。MOSを履歴書にしっかり書いて、パソコンスキルを企業にアピールしましょう!

【スポンサーリンク】
 

MOS資格の履歴書の書き方

f:id:nodame79:20200129221520j:plain

MOSの資格を取得したら、履歴書に書いてしっかりとパソコンスキルをアピールしましょう。

 

履歴書の資格欄への正しい書き方は、MOSのホームページに記載されています。

例えば、MOS 2016のエクセルに合格した場合
 ⇒ 「Microsoft Office Specialist Excel 2016 合格」

 ⇒ 「マイクロソフト オフィス スペシャリスト Excel 2016 取得」

 ⇒ 「MOS(エクセル 2016) 合格」

上記の書き方なら、どんな風に書いても問題無いようです。

 

ちなみにわたしは、英語表記で履歴書に記入しました。

  • 「Microsoft Office Specialist Excel 2016 合格」

何となく、英語で書いたほうがかっこよくないですか?履歴書にMOSを記入する際は、自分の好みで書き方を選んで大丈夫です。

MOSは独学で取得できる!

f:id:nodame79:20200215133704j:plain

MOSは、パソコンの資格の中では人気が高く、取得する人の多い資格です。人気の資格とあって、パソコンスクールでもMOSのコースはたくさん用意されています。

 

パソコンの知識を0からしっかり学びたい人にとっては、パソコンスクールに通うはありだと思います。独学で学ぶより、人に教えてもらったほうがわかりやすいですからね。

 

しかし、ある程度パソコンが使える人ならパソコンスクールに通う必要は無いと思っています。

 

MOSの試験は、独学で合格できる難易度の低い資格なんです。MOSの合格率は、なんと80%以上といわれています。

 

パソコンスクールに高いお金を払わなくても、独学で充分取得可能な資格です。

MOS取得におすすめのテキスト

Microsoft Office Specialist Microsoft Word 2016 対策テキスト& 問題集 (よくわかるマスター)

MOSの資格は、独学でも問題なく取得できます。使用するテキストは、各科目1冊で充分です。

このテキストの良いところは、模擬テストのDVDが付いていることです。模擬テストは、本番の試験とほとんど変わりません。

 

模擬テストで90%以上答えられるようになれば、本番での試験も合格できると思います。1日1時間、2週間ほど勉強すれば合格レベルに達するはずです。 

関連記事 

【スポンサーリンク】
 

パソコンスキルが高い人は就職・転職に有利

f:id:nodame79:20200128191630j:plain 今の時代、パソコンは使えて当たり前です。

 

しかし、実際に企業で働いてみるとパソコンスキルが高い人は多くはありません。意外にもパソコン初心者の方が、少なくないんです。

 

特に、中小企業ではパソコンスキルが低いように感じています。転職を4回経験した私が感じているので、間違いありません。

 

そんな中、MOSの資格を持っていれば会社の中で重宝される存在になります。わたしも採用担当をしていますが、履歴書の資格欄にMOSが記入してあるとホッとしますからね。

 

MOSは、パソコンスキルを客観的に証明してくれます。パソコンスキルが高ければ、仕事の効率をグッと上げることが出来ますからね。

 

パソコンスキルが高い人は、就職・転職で有利になることは間違いいありません。 

 

>> リクナビNEXTで求人を探してみる!

 

\ 5分で無料登録 /
※登録後もお金は一切かかりません

 

関連記事 

【スポンサーリンク】
 

おすすめの転職サイト

MOS資格の勉強をしながら転職活動をしているのなら、まずは転職サイトに登録しておくことをおすすめします。行きたい企業が見つかれば、勉強のモチベーションも上がるはずですからね。

 

わたしがおすすめする転職サイトは、求人掲載数NO.1のリクナビNEXTです。

 

リクナビNEXTは、転職経験者の約8割が利用している信頼性の高い転職サイトとなっています。

 

リクナビNEXTの一番のメリットは、自分の強みが見つかるグッドポイント診断があること!自己分析のやり方がわからない人でも、簡単に自分の強みを知ることが出来ます。

 

グッドポイント診断の詳しい内容は、こちらを参考にして下さい。

オススメの記事 リクナビネクストのグッドポイント診断が自己分析に最適!

 

転職を成功させるには、自己分析をしっかりやることをが大切ですよ。

 

\ 今すぐ無料で自己分析!/
※登録後もお金は一切かかりません

 

まとめ

f:id:nodame79:20200328150222j:image

 最後に、本記事の内容をまとめておきます。

  • MOSは履歴書に書いても恥ずかしくない
  • MOSの履歴書の書き方は自由
  • MOSを持っていると採用側に安心してもらえる
  • MOSは独学で合格できる資格
  • パソコンスキルをしっかり磨きたい方は、パソコンスクールに通うのもあり
  • パソコンスキルが高いと就職・転職で有利になる

MOSの資格は、履歴書に書くと恥ずかしい資格ではありません。せっかくMOSの資格をとったのなら、履歴書に記入しパソコンスキルをアピールして下さい! 

 

転職を考えているなら、まずは自己分析からスタート!リクナビNEXT「グッドポイント診断」なら、簡単に自分の強みを見つけることが出来ます。

\ 今すぐ無料で自己分析!/

 

【スポンサーリンク】  

このブログは「はてなブログ」で運営しています。 はてなブログの方は、読者登録お願いします。