38歳無職 5社目の転職活動奮闘記 とその後

まさか会社が倒産するなんて。。。自分は今後どう生きていきたいのか?38歳で無職になった、その後の人生について

【スポンサーリンク】

【職業訓練校の最終日について】修了式の服装は私服でOK?

 

f:id:nodame79:20191124122349j:image

わたしは38歳で無職となり、3ヶ月間パソコンコースの職業訓練校に通っていました。月日が経つのは早いもので、夢の学生生活はあっという間に終わってしまいました。気がつけば、修了式を迎えてしまっていたという感じでしょうか。本日は、職業訓練校の最終日について書いていきます。

本記事の内容

①職業訓練校の修了式と服装について

②修了式後のハローワークでの手続きについて

③卒業後の進路について

本記事が、職業訓練校を検討されている方の参考になれば幸いです。

【スポンサーリンク】
 

職業訓練校の修了式と服装について

職業訓練校の最終日は、普段の授業はありません。午前中に修了式が行われ、午後からはハローワークに行くこととなります。

 

修了式と聞くと、堅苦しいイメージがあり服装に悩みました。スーツで行った方が良いのかな?堅苦しいかな?と悩みましたが、私服で全然OKでした。クラスメイトも殆どの方が、私服で参加されていましたよ。

 

職業訓練校の修了式は、事務的な処理が多く式典という感じではありませんでした。

  1. 訓練校卒業後の説明
  2. 修了証書の授与
  3. 学校長からのお言葉
  4. 事務処理

といった感じで、淡々と時間が過ぎていきました。午前中で職業訓練校は、終了しました。

【スポンサーリンク】
 

修了式後はハローワークへ

職業訓練校は午前中に終了し、午後からはハローワークに行く事になります。住んでいる地域ごとに別れ、管轄のハローワークに向かいました。

 

時間はハローワークの指定があり、決められた時間に行かなければなりません。指定時間が15時となっている場所もあり、時間を潰すのに疲れてしまいます。

 

クラスメイトとランチをし、時間を潰しました。今後の人生についてなど、悩みを話しあっていましたね。みんな無職なので、転職活動の悩みを相談しやすい。

ペチャクチャと話をしていると、指定時間になったのでハローワークへ向かいましたよ。

【スポンサーリンク】
 

ハロワークでの手続き

ハローワークに行くと、職業訓練を修了した人が集まっていました。100人近い人がいたでしょうか?訓練を受けていた人が予想以上に多くて驚きます。

 

ハローワークにつくと、まずひとつの質問をされます。

  • 就職が決定しているかどうか?

無職にとっては、辛い質問です。

 

就職が決まっている方は、書類を記入しすぐにハローワークでの手続きは終了しているようでした。

 

わたしは、就職が決まっていなかったので書類をいくつか渡されて待機室にて待ちます。アンケートなどの記入をし、その後個別面談に移りました。

  1. 就職活動状況について
  2. 目指している職業について
  3. アンケート記入
  4. 今後の就職活動をどう進めるか

かなりの人数がいたので、面談は2.3分だったでしょうか?面談時間よりも、確実に待ち時間の方が長かったですよ。

 

全員の面談が終わるまで待機し、この時間がかなり長く辛かったです。やる事が無い状態が苦痛でしょうがありませんでした。

 

全員の手続きが終わり、書類も揃ったところで今後の説明がありました。基本的には失業保険についての話です。認定日には、必ずハローワークに行くように!という内容でした。

その中に、かなり驚いた事がひとつありました。

  • 30日の延長給付金が申請できる!!

 

延長給付金なんて言葉、はじめて知りましたよ。職業訓練校終了時、失業給付日数が0になってしまっている人には給付金の延長が認められるようです。就職先が決まっていない人にとっては、かなり有難いですよね。

【スポンサーリンク】
 

卒業後もハローワークに通い職探し

わたしは、訓練校卒業時には就職が決まっていませんでした。一日でも早く無職を脱出するべく、卒業後も頻繁にハローワークには足を運んでいましたよ。

 

ハローワークでは、意外にも親身になって相談をして頂けました。職業訓練校を卒業すると、卒業生専門の相談窓口が設けられています。この相談窓口が。かなり役に立ちました。担当の方も付いて頂いて、求人もかなり紹介して貰いましたよ。

 

卒業後から1カ月、失業給付金が終わるタイミングでちょうど内定を貰い、無事に無職から脱出する事が出来ました。

38歳無職、次は5社目というハンディのある転職活動でしたが、諦めなければ職は見つかりますね。

転職活動中の方、頑張って下さい。

【スポンサーリンク】
 

このブログは「はてなブログ」で運営しています。 はてなブログの方は、読者登録お願いします。