38歳無職 5社目の転職活動奮闘記 とその後

まさか会社が倒産するなんて。。。自分は今後どう生きていきたいのか?38歳で無職になった、その後の人生について

第一種衛生管理者の難易度は高くない?独学で合格できる国家資格だ!

f:id:nodame79:20201103194142j:image

 

第一種衛生管理者の試験は難しいのかな?独学でも合格できるのかな?

 

そんな疑問にお応えします。

 

◆本記事の内容
  • 第一種衛生管理者の難易度は高くない!
  • 衛生管理者の試験内容
  • 独学で合格するための勉強方法

  

「会社から資格を取得するように言われたけど不安だな。。」

 

「もし不合格になってしまったらどうしよう?恥ずかしい。。」

 

衛生管理者の資格を取得される方は、こんな不安な気持ちになっているかもしれません。

 

でも、安心して下さい!

 

衛生管理者試験は、合格率が高く難易度の低い資格です!

 

しっかりと勉強すれば、独学で合格することができます。

 

しかし、舐めてかかると不合格になってしまいます。

 

簡単な資格とはいえ、国家資格ですからね。

 

わたしは恥ずかしながら、一度不合格になってしまいました。。

 

本記事を読んで頂いてる皆さんには、わたしのような恥ずかしい思いはしてほしくありません。

  

本記事では、一度不合格になったからこそ分かる、効率的な勉強方法をお伝えします。

 

正しい勉強方法を知り、独学で一発合格を勝ち取ってください!

【スポンサーリンク】
 

衛生管理者の難易度は高くない

f:id:nodame79:20200211113035j:image

衛生管理者の合格率は50%前後となっており、国家資格の中では合格率が高く難易度の低い資格です。

 

しかし、最近は出題傾向が変わりつつあり、難しくなったと感じる人が多いようです。

 

簡単な試験だからといって、甘くみてると落ちますよ。

 

スケジュールをたてて、しっかり勉強してください。

衛生管理者の難易度・合格率

衛生管理者の合格率は、高く決して難しい試験ではありません。

 

第1種・第2種の合格率は、以下の通りです。

【第一衛生管理者】
  • 令和元年度:合格率46.8%(受験者68,498人うち合格者32,026人)
  • 平成30年度:合格率合格率44.2%(受験者67,080人うち合格者29,631人)

 

【第2種衛生管理者】
  • 令和元年度:合格率55.2%(受験者 33,559人うち合格者18,511人)
  • 平成30年度:合格率52.4%(受験者 32,985人うち合格者17,271人)

引用:公益財団法人安全衛生技術試験協会発表

 

衛生管理者の合格率は50%以上になっており、国家資格の中では簡単な資格です。

 

真面目に勉強すれば、簡単に取得することが出来きます。 

衛生管理者の試験内容

f:id:nodame79:20200211113232j:image

衛生管理者には、第一種と第二種があり試験内容が異なります。

 

試験内容は、以下のとおりです。

【第一種衛生管理者試験:全44問】
  • 労働生理(10問)
  • 労働衛生・非有害業務関連(7問)
  • 労働衛生・有害業務関連(10問)
  • 労働衛生・非有害業務関連(7問) 関係法令・有害業務関連(10問)
 
【第二種衛生管理者試験:全30問】
  • 労働生理(10問)
  • 労働衛生・非有害業務関連問(10問)
  • 労働衛生・非有害業務関連(10問)

 

第一種と第二種の大きな違いは、「有害物質」の問題の有無だけです。

 

しかし、この「有害物質」がかなり厄介なんですよね。

 

普段の生活では馴染の無いものなので、覚えるのにかなり苦労しました。

 

>> 衛生管理者試験当日の様子。本番でパニックにならないためにも準備が必要

衛生管理者を取得するメリット

f:id:nodame79:20200211113138j:image

衛生管理者のメリットは、公式ページには以下のように書かれています。 

衛生管理者は、従業員が50名以上所属している職場では、業種を問わず必ず選任しなければなりません。そのため、大企業ほど有資格者を求めています。

 

また、事業所の業績が伸びた結果、従業員が50名を超えたというケースもありますので、常に一定の求人があるでしょう。

 

取得していれば、転職にも有利です。特に、第一種はどのような職種の職場でも衛生管理を行うことができます。

 

なお、衛生管理者は他の仕事と衛生管理者の仕事を兼任している例がほとんどで、給与はその職場によって異なります。

 

ただし、資格手当が数千円程度つく職場が多いようです。 

衛生管理者の資格を取得することで、仕事の幅が広がることは間違いありません。

 

衛生管理者の資格は、取得して損はない資格です。

 

求人で、「衛生管理者資格者優遇」を見かけることもよくあります。

 

>> リクナビNEXTで求人を探してみる!

 

衛生管理者の履歴書への書き方

f:id:nodame79:20200518183425j:plain

衛生管理者の資格を取得したら、履歴書にしっかりと記入しましょう。

 

転職活動においても、衛生管理者の資格はアピールできますからね。

 

履歴書への記入方法は決まっており、正式名称で書く必要があります。

 

履歴書へは、「第一種衛生管理者免許 取得」と記入して下さい。

独学3週間で一発合格する勉強方法

f:id:nodame79:20200211113423j:image

 衛生管理者の資格は、難易度の低い資格です。

 

3週間ほど勉強すれば、独学でも一発で合格することができます。

 

一発合格するために必要なテキストは、2冊だけです。

 

第一種衛生管理者に合格する勉強方法は、ひとつ。

<

過去問から解く → 参考しで確認

 

この勉強方法で、確実に合格を手に入れることが出来ます。

 

通信講座や専門学校に通う必要は、まったくありません。

  

詳しい内容は、下記ページにまとめました。  

>> 第一種衛生管理者に3週間で一発合格するための勉強方法を教えます!

 

まとめ

f:id:nodame79:20200506153455j:plain

衛生管理者試験は、難易度が低く合格率の高い資格だと言われています。

 

しかし、一夜漬けで合格出来るような簡単な試験ではありませんのでご注意ください!

 

なめてかかると、不合格になります。

 

実際、私も2回受験していますし。。

 

合格するには、過去問を解きまくることに尽きると思います。

 

過去問をほぼ満点取れるようになれば、当日初見の問題があっても余裕をもって合格できます。

  

みなさんが、一発合格できることを祈っています!

 

!--jQuery-->