38歳無職 5社目の転職活動奮闘記 とその後

まさか会社が倒産するなんて。。。自分は今後どう生きていきたいのか?38歳で無職になった、その後の人生について

【スポンサーリンク】

dodaのエゴグラム適職診断で適性の職業が見つかる?【無料で自己分析】

 

f:id:nodame79:20200511160506j:image

dodaのエゴグラム診断ってどう?何がわかるのかな??

そんな疑問にお応えします。

 

◆本記事の内容
  • dodaのエゴグラム適職診断とは?
  • dodaエゴグラム適職診断でわかること
  • dodaエゴグラム適職診断の有効的な使い方

 

こんにちはのだめ(@nodame799)です。

転職を成功させるためには、自分の性格を客観的に把握することが大切になってきます。

 

自分の性格を知るために必要なのは、自己分析ですよね。その自己分析を手助けしてくれるのが、dodaのエゴグラム適職診断です。

転職を考えている方は、利用してみることをオススメします。

 

本記事では、dodaのエゴグラム適職診断でどんなことが出来るのかを紹介していきます。

【スポンサーリンク】
 

dodaのエゴグラム適職診断とは?

f:id:nodame79:20200511144644j:image

dodaのエゴグラム適職診断は、転職大手のdodaオリジナルの自己分析ツールです。

登録不要で、5分ほどで性格や適職を調べてくれます。

「エコグラム適職診断」は、行動パターンから性格診断を行い、自分にあった職業を見つけるためのツール。今まで気づかなかった自分の性格や適職が見つかるかもしれません。

引用:dodaホームページ

エコグラム適職診断は、登録不要で無料で利用することが出来ます。

 

転職を考えているのなら、一度試してみてはいかがでしょうか? → エコグラム適職診断

dodaエゴグラム適職診断の特徴

f:id:nodame79:20200511152256j:image

dodaのエゴグラム適職診断は、行動パターンから分類する「エゴグラム」性格診断法を採用しています。

 

「エゴグラム」性格診断法は、アメリカの心理学者J.M.デュセイが作ったもので信頼度の高い性格診断です。

 

適職診断が出来るサイトは、数多くありますが、エゴグラム診断を用いているのは、dodaだけではないでしょうか?

 

dodaのエゴグラム適職診断では、人の性格を5つの心の領域に分類しグラフ化することでその人の特徴を捉えます。

 

5つの心の領域とは、以下の5つです。

  1. CP:厳しさ - 正義感が強く理想に燃える心。
  2. NP:優しさ - 優しく保護する心。
  3. A:論理性 - 冷静に分析する理知的な心
  4. FC:奔放性 - 天真爛漫で無邪気な心
  5. AC:順性 - いい子を演じようとする心

dodaのエゴグラム適職診断では、タイプ別に正確の特徴・向いている職業を教えてくれます。

f:id:nodame79:20200511144709j:plain

 

わたしは、Dタイプの協調性高い献身タイプとの診断結果が出ました。

f:id:nodame79:20200511144818j:image

特徴

献身タイプ。チームで働く職場向き。Aが高いと仕事の虫になりがちです。

 

優しく自己主張が弱く、周りにあわせてしまうのでストレスをためやすい傾向があります。縁の下の力持ち的な仕事に力を発揮します。


適職
サービス・福祉・医療・保育・美容・ファッション。販売・秘書・宣伝広告の営業。人事関係・教育・カウンセラー・コンサルタントなど。

 

人間関係が良い職場が適しています。

 

診断結果は、当たっているのではないでしょうか?おすすめの職場も、人間関係が良い職場が適しているとアドバイスしてくれています。

過去に、人間関係が原因で転職している経験がありますからね。。

【スポンサーリンク】
 

dodaエゴグラム適職診断の有効的な使い方

f:id:nodame79:20200507172710j:plain

dodaのエゴグラム診断を活かすには、診断結果をもとに求人を探してみることです。dodaでは、診断結果をもとに求人を紹介してくれます。

 

診断結果をもとに求人を紹介してくれるので、自分にあった職業を見つけれる可能性も高くなるはずです。

 

求人が多すぎてよくわからない、、とい悩みも解決してくれます。

求人を見て気に入った会社があったのなら、実際に応募してみるのも良いかもしれませんよ。

 

また、エゴグラム診断で自分の性格の特徴を理解したら、より深い自己分析をしてください。

 

面接でアピールできる点はないか?職務経歴書にかけるエピソードは無いか?を考えないと、本当の自己分析にはなりません。

 

dodaのエゴグラム診断は、自己分析のひとつにすぎないんですよね。本格的に転職活動をスタートさせるなら、より詳しい自己分析が必要になってきます。

 

より詳しい自己分析がしたい方は、dodaの「キャリアタイプ診断」を受けることをおすすめします。

 

「キャリアタイプ診断」では、自分の強み・弱みや能力を知ることが出来ます。また、自分に適した働き方や企業風土など多角的に診断してくれます。

 

\ 今すぐ無料で自己分析!/
※登録後もお金は一切かかりません

まとめ

f:id:nodame79:20200511162224j:image

最後に本記事の内容をまとめます。

  • dodaエゴグラム適職診断は、5つの心の領域から診断する性格テストである。
  • 診断結果は、「協調性の高い献身タイプ」「コツコツ努力の頑張り屋」など、8つのタイプからの診断になる。
  • 診断結果では、性格の特徴・適職を教えてもらえる
  • 診断結果をもとに、自分に合う求人を紹介してくれる
  • 本格的な自己分析には、dodaエゴグラム適職診断では物足りない
  • 転職活動を本格的にスタートするなら、他の適職診断も受けた方がよい

dodaのエゴグラム診断は、自分の性格を知るには良いテストでした。しかし、転職活動をするには正直ものたりないテストなのかな?というのが正直な感想です。

 

転職を本格的に考えているのなら、もっと詳しく自分の事をしる必要があります。世の中には、無料で出来る自己分析ツールがたくさんあります。

全てのサービスを利用してみる!という意気込みで、ちょうどいいように思います。

 

あなたの転職活動がうまくいきますように!

 

\ 今すぐ無料で自己分析!/
※登録後もお金は一切かかりません
オススメの記事 

 

【スポンサーリンク】

 

このブログは「はてなブログ」で運営しています。 はてなブログの方は、読者登録お願いします。