38歳無職 5社目の転職活動奮闘記 とその後

まさか会社が倒産するなんて。。。自分は今後どう生きていきたいのか?38歳で無職になった、その後の人生について

【スポンサーリンク】

防災の日に防災グッズをしっかり確認し、いつ起こるかわからない災害に備えましょうね

 

f:id:nodame79:20190901110755j:image

本日、9月1日は「防災の日」です。

防災の日は、1923年9月1日に発生した関東大震災にちなんで9月1日に決定されたようです。

 

「防災の日」制定の大きな決め手となったのが、「伊勢湾台風」だと言われており、1960年9月1日に制定されました。

 

最近は、大型台風の大量発生、突然の集中豪雨、頻繁に起こる地震など、災害がいたるところで起こっています。いざという時の為に、しっかりと防災対策をしておかなければなりません。

 

「防災の日」は、改めて災害について考えさせられる日です。この日にしっかりと防災対策をしておきましょうね。

【スポンサーリンク】
 

防災グッズを確認しよう!

我が家の玄関には、いざという時の為に防災グッズが置いてあります。災害が起きた時の為に、防災グッズは玄関に置いて置くのが一番良いようです。

f:id:nodame79:20190901104939j:image

我が家の防災グッズは、リュックの中にギッシリと詰め込まれています。数年前に、会社から「地震対策30点避難セット」なるものが支給されました。

防災グッズ「地震対策30点避難セット」の中身

「地震対策30点避難セット」の中身を見ていきます。災害時に2.3日は生き延びれる用に、沢山のものがリュックには入っています。

f:id:nodame79:20190901104928j:image

・ソーラー多機能ラジオライト

・緊急用呼子笛(IDカード付き)
・5年保存水(500ml×4本)
・レジャーシート
・缶詰ソフトパン(100g×3)
・軍手
・食品加熱袋

・加熱剤
・非常用ローソク

・マッチ
・非常用簡易トイレ(×3袋)
・布ガムテープ
・アルミブランケット
・レインコート
・アルコール除菌ジェル
・カイロ(×2)
・マルチツール
・三角巾
・エアーまくら
・乾電池(×4)
・アイマスク

・耳栓
・マスク
・スリッパ
・救急セット
・非常用給水袋
・緊急時連絡シート
・水のいらないシャンプー
・防災アドバイス

久しぶりに中身を確認しましたが、かなりの量がリュックの中に入っていました。これさえあれば、災害時にも安心出来ます。

期限切れがないかチェック

防災グッズの商品は、消費期限が長く設定してあります。しかし、久しぶりに中身を確認してみると期限切れのものが沢山ありました。

やっぱり1年に一度は、中身を確認しないといけませんね。

f:id:nodame79:20190901105018j:image

非常食用のお米は、2021年まで持つのでしばらくは大丈夫そう。

f:id:nodame79:20190901105028j:image

わたしが大好きなビスコの消費期限は、なんと2017年!消費期限を2年も過ぎてしまっています。まぁ、非常事態がなかった事は良かったです。しかし、もったいないことをしてしまいました。日頃からしっかりチェックしておけば、食べられたのに。。

 

その他にも、水・ホッカイロなどなど期限が過ぎてしまっているものがありました。期限が過ぎてしまっていたら、いざという時に何も役に立ちません。しっかりと買い直しておこと思います。

まとめ

「防災の日」は、防災について改めて考えさせてもらう事が出来ました。いつ起こるかわからない災害に備えて、日頃からしっかりと準備しておく事が大切ですね。

 

皆さんも「防災の日」に、改めて災害について考えてみてはいかがでしょうか?

また、防災グッズを確認することをおすすめします。我が家のように、期限が過ぎたグッズがたくさん出てくるかもしれませんよ。

【スポンサーリンク】
 

このブログは「はてなブログ」で運営しています。

はてなブログの方は、読者登録お願いします。