38歳無職 5社目の転職活動奮闘記 とその後

まさか会社が倒産するなんて。。。自分は今後どう生きていきたいのか?38歳で無職になった、その後の人生について

【スポンサーリンク】

「ブラック企業大賞2019」ノミネート企業が発表された。投票してブラック企業を撲滅しよう

 

f:id:nodame79:20191213180918j:image

本日12/13、「ブラック企業大賞2019」ノミネート企業が発表されました。劣悪な労働環境で注目を集めた企業が、「ブラック企業大賞」にノミネートされています。

 

「ブラック企業大賞」にみんなで投票をして、日本からブラック企業を撲滅しましょう!

 

こんにちは、のだめです。わたしは、ブラック企業で勤めていた経験がある元社畜です。長時間労働・低賃金・上司からのパワハラなどなど、ブラック企業では様々な辛い経験をさせられました。

 

最終的には、身体を壊しブラック企業を去ることになりましたよ。今はホワイト企業で、充実したサラリーマン生活を送れていますので安心して下さい。

 

そんな辛い経験から、わたしはブラック企業が日本から無くなって欲しいと本気で思っています。ブラック企業を無くす為の取り組みの一つとされているのが、「ブラック企業大賞」です。 

【スポンサーリンク】
 

ブラック企業大賞とは?

f:id:nodame79:20191213181518j:image

「ブラック企業大賞」とは、ブラック企業大賞企画委員会が運営しているものです。誰もが安心して働ける環境をつくることを目指して、「ブラック企業大賞」を毎年発表しています。

 

日本において、従業員に対して過労やサービス残業を強いたり、パワーハラスメントや偽装請負や派遣差別を行ったりなどが、問題視されている企業(ブラック企業)の頂点を決めるという企画。2012年(平成24年)に開始されました。

引用:ブラック企業大賞

 

「ブラック企業大賞」は、2012年からスタートし今年で8年目。毎年最も酷い会社を「ブラック企業大賞」として発表しています。

 

ブラック企業の個別の事例はもちろんのこと、それら企業を生み出す背景や社会構造の問題を広く伝え、誰もが安心して働ける環境をつくることをめざして「ブラック企業大賞企画委員会」を立ち上げました。

引用:ブラック企業大賞

 

日本の社会をより良くするために、ブラック企業を無くそうと取り組まれているんですね。素晴らしい取り組みだと思います。

ブラック企業とは?

f:id:nodame79:20191213181025j:image

「ブラック企業大賞」を決めるにあたって、【ブラック企業を見極める指標】が設けられています。

「ブラック企業大賞」では、以下の項目に当てはまる会社を「ブラック企業」としています。

【ブラック企業を見極める指標】
●長時間労働
●セクハラ・パワハラ
●いじめ
●長時間過密労働
●低賃金
●コンプライアンス違反
●育休・産休などの制度の不備
●労組への敵対度
●派遣差別
●派遣依存度
●残業代未払い(求人票でウソ)
※ただし多くのブラック企業が上記の問題を複合的に持っているので、判断する際も総合的に判断する。

引用:ブラック企業大賞

日本には、ひどい会社がたくさんありますね。ブラック企業には、もう二度と戻りたくありません。

 

現在劣悪な環境で働かされている方は、一刻も早く抜け出す事をおすすめしますよ。

MIIDAS(ミイダス)探す転職から探される転職へ!

過去の受賞暦

f:id:nodame79:20191213181338j:image

「ブラック企業大賞」は、2012年から行われており今年で8回目です。

過去7年間で「ブラック企業大賞」を受賞した会社は、以下の7社となっています。

  • 2018年   三菱電機株式会社
  • 2017年   株式会社引越社
  • 2016年   株式会社 電通
  • 2015年   株式会社セブンイレブンジャパン
  • 2014年   株式会社ヤマダ電機
  • 2013年   ワタミフードサービス株式会社
  • 2012年   東京電力 株式会社

日本を代表する大企業が、毎年表彰されています。日本には、劣悪な労働環境の会社が多すぎますよ。

 

ちなみに「ブラック企業大賞2018」ノミネート企業については、下記の記事にまとめてあります。興味がある方は、是非読んでみて下さい。

www.nodame79.com

「ブラック企業大賞2019」ノミネート企業

f:id:nodame79:20191213181244j:image

「ブラック企業大賞2019」にノミネートされた会社は、全部で9社です。どの会社でも悲惨な事が起こっています。

  • KDDI株式会社
  • 株式会社セブン-イレブン・ジャパン
  • 株式会社電通
  • 株式会社ロピア
  • 長崎市
  • トヨタ自動車株式会社
  • 三菱電機株式会社(メルコセミコンダクタエンジニアリング株式会社)
  • 吉本興業株式会社
  • 楽天株式会社

昨年「ブラック企業大賞2018」に選ばれた、三菱電機㈱がまたノミネートされています。

 

大企業では、社風を変えるのは難しいのでしょうか?2年連続「ブラック企業大賞」を受賞してもおかしくない状況となっています。

 

仕事なんかのために、大切な命を落とすことなんてあってはなりません!「ブラック企業大賞2019」ノミネート企業を見ていると、なんとも言えない気持ちになってきますよ。

 

各企業の詳しい内容は、ホームページよりご確認下さい。「ブラック企業大賞2019」にノミネートされた理由が、詳しくわかります。

blackcorpaward.blogspot.com

「ブラック企業大賞」に投票をしてみよう

f:id:nodame79:20191213181728j:image

「ブラック企業大賞」には、誰でも投票することが出来ます。あなたの投票が、ブラック企業の撲滅につながるかもしれんません。

 

ブラック企業を無くしたい!と思われている方は、ぜひ投票してみて下さい。

投票は、下記ホームページがら行えます。 

customform.jp

ひとり一票しか投票出来ませんので、真剣に考えてから投票して下さいね。

 

「ブラック企業大賞」に投票することで、「ブラック企業」が世の中から無くなることを願っています。

まとめ

f:id:nodame79:20191213182251j:image

「ブラック企業大賞」をより多くの人に知ってもい、ブラック企業が少しでも少なくなることを願って本記事を書きました。

 

「ブラック企業大賞2019」ノミネート企業が発表されましたが、酷い会社が日本にはたくさんありますね。

 

働き方改革が叫ばれていますが、現実は何も変わっていないような気がします。会社なんかの為に身体や心をボロボロにされてしまうなんて、あってはいけません。

 

まして、命を落としてしまうなんて。。

 

ブラック企業に勤めている人は、一刻も早くそこから抜け出して下さい。日本には、ホワイト企業も沢山ありますよ。

 

ブラック企業よ、早く無くなれ!!

 

10万件の企業口コミ。キャリコネ 」 

 

【スポンサーリンク】
 

このブログは「はてなブログ」で運営しています。 はてなブログの方は、読者登録お願いします。