38歳無職 5社目の転職活動奮闘記 とその後

まさか会社が倒産するなんて。。。自分は今後どう生きていきたいのか?38歳で無職になった、その後の人生について

【スポンサーリンク】

ブラック企業エピソード大賞を見て驚愕。ブラック企業よ、早く無くなれ!

 

f:id:nodame79:20190201214619j:image

本日は、先日発表された「ブラック企業エピソード大賞」について書いていきます。

皆さん、ブラック企業エピソード大賞ってご存知ですか?

ブラック企業エピソード大賞とは

株式会社日本リーガルネットワークが「ブラック企業問題を解決すること」を目的とし、運営されているものです。実際にブラック企業での勤務経験がある方から応募を募り、エピソード大賞を選出されています。

2018年7月に第1回目のブラック企業エピソード大賞が発表され、今回は2回目の大賞発表でした。ちなみに、大賞には5万円が送られます。

エピソード大賞には、毎回テーマが設定されており、第1回 は「自分が体験したブラック企業は、こんなに酷いところでした」第2回目は「ブラック企業から転職して驚いたこと」

応募されたエピソードには、想像を絶する凄まじ体験談が綴られています。

ブラック企業エピソード

・繁忙期は1日22.5時間勤務で残業時間は月500時間

・一度出社すると、半監禁状態で3ヶ月帰れない

・1日20時間・3カ月連勤、実質時給120円

・過労死した同僚が多数いる

・基本給は正社員でありながら6万9千円

・身内の不幸があっても仕事を休ませてもらえない

・転職しインフルエンザで会社を休める事に驚いた

・転職後の会社での、休日出勤の「代休」という制度がいまだに信じられない

などなど、、

凄まじいエピソードが、数多く寄せられています。詳しい内容は、ホームページからご覧頂けます。

第1回 https://zanreko.com/black-episode/3009

第2回 https://zanreko.com/black-episode/4498

ブラック企業って、恐ろしい場所ですね。

わたしが体験したブラック企業

わたしは今まで5社で勤務経験をしておりますが、漏れなくブラック企業での勤務経験もしております。

・サービス残業が、100時間以上

・タイムカードの改ざん

・会社用の携帯代が自腹

・有給のはずが、深夜まで仕事

わたしが体験したことは、ブラック企業エピソード大賞に比べると屁でもありませんね。当時は、過労死しそうでしたが、、、

ブラック企業から抜け出せない理由

こんなにも酷い環境なら、すぐに辞めてしまえば良いのにっ!と思われるかも知れません。しかし、実際には、一度ブラック企業に捕まってしまうとなかなか抜け出せないんですよね。

私がブラック企業に勤めていた時は、こんな感情を抱いていました。

・仕事を辞めて、転職先が見つからなかったらどうしよう?

・辞めてしまったら、他の人たちに迷惑をかけてしまうのではないか?

・上司が怖くて、辞めたいとは言えない

などなど、一度勤務してしまうとなかなか辞めれないんですよ。ブラック企業に、洗脳されてしまうんです。

わたしは、仕事中に過労で倒れた事がきっかけで、ブラック企業を脱出する事が出来ました。会社を辞めるのにも、勇気がいりますからね。

まとめ

今回、ブラック企業エピソード大賞を見てると想像以上に過酷な状況が多くありました。読んでいると、胸が苦しくなってくきます。こんなにも酷い職場が、本当に存在するのかと、、

私が経験した企業は、実はブラック企業では無かったのかな?とも思えるほどでした。

ブラック企業エピソードがもっと世間に認知されるとともに、ブラック企業が日本から無くなる事を願っています。

ただ、ブラック企業エピソードを見て私の会社はここまでではないから大丈夫!みたいなことにならなければ良いなと思います。

現在の職場が過酷な状況であるのなら、一刻も早く辞めるべきだと思っています。

10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ

【スポンサーリンク】
 

↓読者登録して頂けると、大変喜びます。