のだてブログ

まさか会社が倒産するなんて。。。自分は今後どう生きていきたいのか?38歳で無職になった、その後の人生について

「バビロン大富豪の教え」を読んだ感想・あらすじ・要約まとめ

f:id:nodame79:20210410071015j:image

 

「バビロン大富豪の教え」ってどんな本なんだろう?読んだほうがいいのかな??

 

そんな疑問にお応えします。

 

結論から先に言うと、「バビロン大富豪の教え」は絶対に読んでおくべき本です。

 

「バビロン大富豪の教え」は、1926年にアメリカで出版された『The Richest Man In Babylon (バビロンいちの大金持ち)』を翻訳、脚本、漫画化したもの。

 

お金を貯め、守り、増やす原理原則が学べる本となっています。

 

わたしは「バビロン大富豪の教え」を読むことで、お金を増やす基本的な考え方を学ぶことができました。

 

もっと早くこの本を読むべきだったと、今では後悔しています。

 

本記事では、「バビロン大富豪の教え」を読んだ感想・あらすじをお伝えします。

 

 

【スポンサーリンク】
 

「バビロン大富豪の教え」を読んだ感想

f:id:nodame79:20210409225246j:image

わたしが「バビロン大富豪の教え」を読んでまず感じたことは、「もっと早くこの本に出会いたかった。。」ということ。

 

わたしは、現在41歳。経済的自由を求めていますが、お金の為だけに毎日働いているサラリーマン生活を送っています。

 

もし20代の頃にこの本を読んでいれば、「もっとお金に余裕のある生活をおくれていたのかな?」と考えさせられました。

 

「バビロン大富豪の教え」で学んだ一番のことは、「収入の10分の1を貯金すること」の大切さです。

 

この教えを守っていれば、「今ごろは。。。」と思ってしまいましたよ。

 

「バビロン大富豪の教え」は、マンガにもかかわらず値段が1,782円 (税込)。 

 

「マンガなのに高くない?」とわたしは買うのをためらっていました。

 

しかし、確実に値段以上の価値がある本だと思います。

  

お金の増やし方を知りたい方は、ぜひ読んでみてください!

 

あらすじ

f:id:nodame79:20210409225852j:image

「バビロン大富豪の教え」の登場人物は、ふたり。

  1. 貧しい家に生まれた15歳のバンシル
  2. バビロンの大富豪アルカド 

貧しい家に生まれた15歳のバンシルが、大富豪のアルカドにお金の増やし方を質問することから物語は始まります。

 

「教えてくれアルカド!」「どうしてこの街にはお金持ちと貧乏な人がいるのか?どうしたら俺たちは金持ちになれるのか?」

 

その質問に大富豪のアルカドの答えは、「お金持ちというのは、お金の増やし方を知っている者」というものでした。

 

まず初めに助言したことは、「収入の10分の1を貯金する」こと。

 

この助言を素直に実行することで、貧乏だったバンシルは大成功をおさめます。

 

要約

f:id:nodame79:20210409225901j:image

「バビロン大富豪の教え」は、お金を増やす法制を学べる本です。

 

お金を増やす方法は、2つ。

  1. 「黄金に愛される7つの道具」を知ること
  2. 「5つの黄金法則」を理解すること

この2つの方法をしっかりと学べば、幸せな生活を送ることができます。

 

1.「黄金に愛される7つの道具」

f:id:nodame79:20210409225017j:image

「黄金に愛される7つの道具」は、以下の7つ。

  1. 収入の10分の1を貯金せよ
  2. 欲望に優先順位をつけよ
  3. 貯えた金に働かせよ
  4. 危険や天敵から金を堅守せよ
  5. より良きところに住め
  6. 今日から未来の生活に備えよ
  7. 自分こそを最大の資本にせよ

 

「収入の10分の1を貯金せよ」は、本当に大切だと感じました。

 

サラリーマンの平均生涯年収は、約3億円。10分の1を貯金するだけで3,000万円のお金を貯めることができます。

 

老後2,000万円問題も、10分の1を貯金するだけで解決できてしまうんですよ。

 

2.「5つの黄金法則」

f:id:nodame79:20210409225058j:image

「5つの黄金法則」は、以下の5つ。

 

1.家族と自分の将来のために、収入10分の1以上を蓄える者の元には黄金は自らを膨ませながら、喜んでやってくるだろう

 

2.黄金に稼げる勤め先を見つけてやり、持ち主が群れを膨大に増やす羊飼いのように賢明らば、黄金は懸命に働くことだろう

 

3.黄金の扱いに秀でた者の助言に熱心に耳をかたむける持ち主からは、黄金が離れることはないだろう


4.自分が理解していない商い、あるいは、黄金の防衛に秀でた者が否定する商いに投資してしまう持ち主からは黄金は離れていくだろう


5.非現実的な利益を出そうとしたり、謀略家の甘い誘惑の言葉にのったり、己の未熟な経験を盲信したりする者からは黄金は逃げることになるだろうけど

 

お金持ちになりたければ、「お金持ちが実践していることを聞き自分も実践する 」ことが重要ですね。

 

お金を失わないためにも、「甘い誘惑にはのらない」ように注意していこうと思います。

 

「1日たったの30分で月収50万円!」なんて広告には、騙されないようにしましょうね!

 

まとめ

f:id:nodame79:20210409230237j:image

「バビロン大富豪の教え」は、お金を増やす法制を学べる本です。

 

マンガにもかかわらず、値段が1,782円 (税込)! 

 

「マンガなのに高くない?」とわたしは買うのをためらっていましたが、確実に値段以上の価値がある本です。

 

「お金について学びたい!」と思っている方は、ぜひ読んでみて下さい。

 

「バビロンの大富豪の教え」には、明るい未来を手に入れられるヒントが詰まっていますよ。

 

!--jQuery-->