38歳無職 5社目の転職活動奮闘記 とその後

まさか会社が倒産するなんて。。。自分は今後どう生きていきたいのか?38歳で無職になった、その後の人生について

【スポンサーリンク】

「マンガでわかるつみたてNISA」を読んで、投資に恐怖感が無くなった件


 

f:id:nodame79:20190623225628j:image

わたしは、将来の事が不安でたまらない40歳のサラリーマンです。金融庁の「老後資金2,000万円不足」報告書に目を通した後、将来の不安がさらに増しています。

 

人生100年時代には「自助努力」が必要だと言われても、何をやれば良いのかわからない。わたしは、投資に関して全くの素人なんです。

今更ながら、若い頃からしっかりとお金について勉強しておくべきだったと少し後悔しています。

 

しかし、何歳であろうと勉強をスタートするのに遅い事はないはずですよね。お金についての勉強を一から始めたい!と思い、わかりやすい書籍を求め書店に足を運びました。

まずは、金融庁が勧めていたNISA・iDeCoについて、しっかりとした知識を付けていきたいと考えています。

【スポンサーリンク】
 

マンガでわかる◯◯シリーズ

書店で目に付いたのは、最近人気の「マンガでわかる◯◯」シリーズです。

このシリーズは、人気の書籍をマンガ化したものものです。書籍だと難解な本でもマンガだとわかりやすいという理由で、大変人気のシリーズになっています。

 

「マンガでわかる◯◯」シリーズは、全200ページ程となっています。お値段は1,000円。マンガとして考えると、少し高額ですね。

 

しかし、マンガでわかるシリーズは、マンガページと文章ページが半々の割合で構成されています。マンガだけでは伝えきれない細かな点を、しっかりと文章で補ってくれているんです。

本を1冊読めば、内容をしっかり把握出来るようになっている為、高額だというイメージを払拭してくれます。

【スポンサーリンク】
 

「マンガでわかるつみたてNISA」

投資のコーナーに行くと、「マンガでわかるつみたてNISA」の本を発見しました。

投資について全くの初心者のわたしは、とりあえずマンガでNISAの事を勉強しようと思い、購入してみることにします。

 

この本では、NISA・積み立てNISA・iDeCoについての基本を学ぶことが出来ます。右も左もわからない投資初心にとっては、とてもわかりやすい内容になっていました。

f:id:nodame79:20190624193943j:image

「マンガでわかるつみたてNISA」は、全170ページのうち、マンガのページが占めるのは74ページです。

マンガはストーリーがしっかりとあり、内容がスーっと頭の中に入ってきます。難しい内容でもマンガだとやっぱりわかりやすい。

f:id:nodame79:20190624221828j:image

引用:マンガでわかるつみたてNISA

マンガと文章の割合も絶妙です。マンガで興味が湧いた点について、しっかりと文章で説明がしてあるので記憶に残りやすいのです。

 

自分の興味ある事だからかもしれませんが、面白くて一気に読んでしまいました。2.3時間もあれば読み切る事が出来る点もGoodですね。

【スポンサーリンク】
 

本を読んで学んだ事

「マンガでわかるつみたてNISA」は、2時間でサラッと読み終わってしまいました。しかし、投資初心者のわたしにとっては、学べたことが沢山あります。

以下、この本で学べたことです。

①老後に必要な最低資金

②投資の必要性

③NISA・iDeCoの基礎知識

④投資のメリット・デメリット

⑤投資の基本的な考え方

⑥年金生活での具体的な不足額について

何となく知ってるけど、詳しくは説明出来ない。。そんな曖昧だったことを、しっかりと学ぶ事が出来ました。

感想

「マンガでわかるつみたてNISA」は、わかりやすい内容で購入して良かったと思わせてくれる本でした。

投資初心者にもわかりやすいように、ストーリー仕立てでNISA・iDeCoについて説明してくれています。

投資ってなんだか難しいそう、、と拒否反応を示してしまう人にも、とても入りやすい内容になっていました。

「マンガでわかるつみたてNISA」を読んで、良かった点・物足りなかった点をまとめます。

良かった点

①ストーリーが有り、とても面白い

②マンガなので内容がわかりやすく、記憶に残る

③NISA・iDeCoの基礎知識が身に付いた

④投資に興味が湧き、もっと詳しく知りたいと思わせてくれた

⑤投資への拒否反応を無くしてくれた

物足りなかった点

①証券会社の選び方がわからない

②どの商品を選べば良いのかわからない

【スポンサーリンク】
 

まとめ

お金について、何か学ばなければ!と思っている方も多いと思います。わたしは、金融庁が勧める「積み立てNISA」「iDeCo」について、まずはしっかりとした知識を得たい!と思っています。

そして購入したのが「マンガでわかるつみたてNISA」です。この本を購入する事により、投資への拒否反応は無くせたと思っています。投資は危ないものでは無く、資産を増やしてくれるひとつの手段であることを学べました。

 

しかし、現実は厳しいようです。日本の投資家の80%は、資産を減らしている!というデータもあるようです。。

投資は、やはり難しいのでしょうか?銀行や証券会社の言いなりにならないように、自分の知識を増やしていきたいと思っています。

 

「マンガでわかるつみたてNISA」を読んだからといって、すぐに投資を始めるわけではありません。投資をするには、なるべくリスクは減らしたいものです。

 

実際に投資をするまでに、最低でも10冊程は書籍を読んでから開始したいと考えています。何に投資するべきか、自分で判断が出来るまで勉強をしていきます。

 

皆さん、老後の資金は潤沢でしすか?

不安がある方は、しっかりとお金について学んでいきましょうね。

【スポンサーリンク】
 

このブログは「はてなブログ」で運営しています。 はてなブログの方は、読者登録お願いします。