38歳無職 5社目の転職活動奮闘記 とその後

まさか会社が倒産するなんて。。。自分は今後どう生きていきたいのか?38歳で無職になった、その後の人生について

【スポンサーリンク】

長期連休明けに、会社に行きたくない。憂鬱な気分を軽減する方法

 

f:id:nodame79:20190505115942j:image

みなさん、史上最長のGWを楽しんでいますか?10連休って、本当に最高ですね。こんな時間がずっと続いてくれないかなと思ってしまうほど楽しい毎日です。

しかし、楽しい時間が過ぎさるのはあっという間。連休も、あと2日になってしまいました。ダラダラと生活してしまったこの長期連休。連休明けに会社に行けるかな?と心配になっている方も多いのではないでしょうか?正直わたしは、まともに働けるのか心配です。

そこで本日は、連休明けに会社にしっかり出社するための対策を書いていきます。

【スポンサーリンク】

?

会社に行きたくないのは、みんな同じ

あー、会社に行きたくない。自分は、なんてダメ人間なんだ。。と思ってしまう人も多いかと思います。でも、安心して下さい。

会社には、みんな行きたくないようです。

f:id:nodame79:20190505104715j:image

引用:連休明け、「会社に行きたくない」と思ったことはある? | マイナビニュース

サラリーマンにアンケートを行った結果、80%の人が連休明けに会社に行きたくないと思った事があるようです。

辛いと思っているのは、みんな同じです。周りも頑張ってるんだと自分を奮い立たせましょう!

太陽をたっぷり浴びる

会社に行きたくない。家から出たくない。。と憂鬱な気持ちになってしまわないように、わたしは太陽の光を沢山浴びるようにしています。

太陽の光を浴びることで、セロトニンの覚醒効果により、体や脳が活性化するんです。

憂鬱な気分にならないようにする為にも、連休明けの前日は家の周りをウォーキングするようにしています。散歩するって、なかなか気持ち良いですよ。

仕事脳に切り替える

連休中はダラダラと過ごし、仕事の事は一切忘れています。脳みそも、完全にオフモードです。そんな鈍った脳を活発にさせるために、わたしは本を読みます。

活字を読むことで、脳に刺激を与え少しずつ仕事脳に切り替えていくのです。自己啓発系の本をなるべく読むようにして、仕事の事を考える時間をあえて作るようにしています。

生活リズムを整える

深夜までお酒を飲み、お昼頃までベッドの上でダラダラ。連休中の生活リズムは、ぐちゃぐちゃです。学生時代に戻ったみたい。

このままでは、会社に行けるのか不安です。わたしは、夜早く眠るためにも身体を疲れさせるようにしています。

ハイキングに出かけたり、家の周りを1時間程散歩してみたり。身体が疲れると夜は自然と眠気が襲ってきて、グッスリ眠る事が出来ます。グッスリ眠る事で、翌朝もスッキリした目覚めになります。

生活リズムを元に戻す為には、適度な運動が一番です。

まとめ

もうすぐ連休が終わってしまう。。この記事を書きながら、憂鬱な気分になっています。

あと2日で、仕事が始まってしまう。。わたしは、仕事が嫌いなんだなと改めて思ってしまいます。

しかし、会社に行かなければ生きていけません。なるべく憂鬱な気分にならないように、今回は対策を書いてみました。どうせ会社には行かなければならないのなら、気持ちよく出社したいものですね。

長期連休で鈍りきった身体と脳を、少しずつ元に戻していきたいと思っています。

【スポンサーリンク】
 

↓読者登録して頂けると、大変喜びます。