38歳無職 5社目の転職活動奮闘記 とその後

まさか会社が倒産するなんて。。。自分は今後どう生きていきたいのか?38歳で無職になった、その後の人生について

【スポンサーリンク】

「30歳給料が高く労働時間が少ない会社トップ100」が発表された。給料と労働時間って大切ですよね

 

 

f:id:nodame79:20190806090618j:image

転職市場調査によると「給与への不満」「長時間労働」が、転職理由の上位にあがっています。仕事をするにあたって、給与と勤務時間はとても大切なことなんですよね。

会社への不満が出ないようにする為にも、就職先の給与・勤務体系はしっかりと把握しておくべきです。

先日「30歳給料が高く労働時間が少ない会社トップ100」が発表されました。労働時間が短く給与が高いなんて最高ですよね。せっかく働くのであれば、恵まれた環境で仕事をしたいものです。

【スポンサーリンク】
 

「30歳給料が高く労働時間が少ない会社トップ100」

f:id:nodame79:20190731123336j:image

引用:「30歳給料が高く労働時間少ない会社」TOP100社 | 就職四季報プラスワン | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

ランキングは、30歳時点での給与が高く労働時間が短い会社のランキングとなっています。ランキングに掲載されている企業は、月の給与が30万円以上となっています。やはり年齢分の給与は欲しいですよね。

【スポンサーリンク】
 

ランキング上位企業

1位:シーエックスカーゴ。

年間労働時間1618時間 給与32.6万円

2位:塩野義製薬

年間労働時間1725時間 給与34万円

3位:日本生命

年間労働時間 1730時間 給与41.4万円

ランキング上位企業は、1日の労働時間は7時間ほどとなっています。残業がほとんど無く、給与が年齢以上貰えたら良いですよね。

ランキングを見てみると、年間総労働時間が1800時間を下回る企業が15社も存在していました。残業が無く給与が高い会社が、何社も存在することに驚きます。

世の中には労働環境が恵まれた会社がたくさんあるようです。こんな会社で働いて見たかったな。。と思ってしまいます。

【スポンサーリンク】
 

日本の平均年間労働時間

日本の年間総労働時間は、2000時間前後のようです。1日にすると8時間40分程が平均だとか。毎日1時間程の残業をしている方が、日本には多いようです。

まぁ、平気なんてあてになりなりませんけどね。サービス残業は、労働時間に含まれていないっぽいですし。。

【スポンサーリンク】
 

まとめ

「30歳給料が高く労働時間が少ない会社トップ100」に掲載されいる企業は、恵まれた労働環境であることは間違いありません。時短勤務・フレックス制などフレキシブルな働き方が可能のようです。

わたしは年齢的にも能力的にも、ランキング掲載企業には転職するのは不可能です。もっと若い時にしっかりと企業研究をし、就職・転職すればよかったなと今になって思います。

 

社会人になると、1日の大部分を会社で過ごすことになります。就職先で人生は大きく変わってしまいます。せっかく働くのであれば、恵まれた環境下でイキイキと働きたいですよね。

就職・転職で後悔しないように、しっかりと企業研究をしましょうね。

【スポンサーリンク】
 

このブログは「はてなブログ」で運営しています。 はてなブログの方は、読者登録お願いします。