38歳無職 5社目の転職活動奮闘記 とその後

まさか会社が倒産するなんて。。。自分は今後どう生きていきたいのか?38歳で無職になった、その後の人生について

【スポンサーリンク】

転職を4回経験した私が、実際に面接で聞かれた質問をリスト化してみた。面接準備をしっかりやれば内定はGet出来ます

 

f:id:nodame79:20181102195839j:image

 

どうも。38歳 元無職のだめです。

先日無事に転職活動を終了し、現在は5社目となる企業で毎日バリバリ働いています。「アラフォー無職&離職期間半年以上&次は5社目」と、転職にはかなり不利な状況でした。しかし、不利な状況を跳ねのけて無事に年収500万円で内定を得ることが出来ました。

 

転職を成功させる一番の秘訣は、

「面接の準備を万全にする」ことだと感じています。

 

ということで、本日は、転職活動期間に実際に面接で聞かれたことをリストアップしてみました。 今後、転職を考えられている方のお役に立てればと思います。

 

転職活動では、面接の振り返りが重要

先日部屋を片付けてると、転職用に使っていたノートが出てきました。ノート読み返してみると、面接内容が細かく書いてありました。転職活動を成功させるには、面接の振り返りが重要です。

面接を受けた後は必ず、何を聞かれどう答えたかをしっかり記録しておくことをお勧めします。 うまく答えれた場合は、次に同じ回答を使うことが出来ます。また、もし駄目だった場合でも、どう答えればよかったのかと他人に相談することも出来ますからね。

特に年上で社会人経験が長い人に相談すると良い答えが返ってきます。

 

答えるべきだったかを分析する為にも、面接を受けたその日のうちに反省をすることは重要です。

転職面接で質問されること

わたは、過去の面接内容は全てノートに記録しています。38歳で5社目の勤務となると、過去に数えきれないほどの面接を経験しました。転職の面接で質問されることはある程度決まっていますが、想定外の質問もありました。想定外の質問をされると、え??っとフリーズしてしまいます。

 

この記事を読んでる方には、私と同じ経験はしてほしくありません。皆さんの転職活動が成功出来るよう、私が面接で実際に質問された項目をまとめてみました。面接質問リストの解答をしっかりと準備し、万全の状態で面接に挑んで下さい!

面接で質問されたことリスト

1.自己紹介をして下さい。

(1分 or 3分でお願いします。)

2.志望動機を教えて下さい。

3.退職理由を教えて下さい。

4.仕事での強みを教えて下さい。

5.仕事での弱みを教えて下さい。

6.何故この業界を志望するのか教えて下さい。

7.何故この業種を志望するのか教えて下さい。

8.仕事での失敗体験を教えて下さい。

9.仕事での成功体験を教えて下さい。

10.転職活動で大切にしていることはありますか?

11.他人からどのような人だと言われますか?

12.入社後活かせる能力は何だと思いますか?

13.将来の目標は何ですか?

14.5年後どうなっていたいか教えて下さい。

15.長所・短所を教えて下さい。

16.あなたにとって会社とは何ですか?

17.次の転職先で実現したいことは何ですか?

18.何をモチベーションとして働いていますか?

19.仕事上困難だったことは何ですか?

20.また困難をどうやって乗り越えましたか?

21.今関心があることを教えて下さい。

22.仕事で嫌だったことを教えて下さい。

23.自ら志願した仕事の中で、成功体験を教えて下さい。

24.会社にどう貢献できますか?

25.働く上で大切にしていることは何ですか?

26.退職後、期間が長い理由を教えて下さい。

27.転職状況を教えて下さい。

28.給料はどの程度希望しますか?

29.残業は大丈夫ですか?

30.転職回数が多いけど、理由は何かありますか?

31.自己PRをして下さい。

32.パソコンスキルはありますか?

33.キャリアプランを考えて下さい。

34.職務内容を詳しく教えて下さい。

35.何か質問はありますか?

36.最後お時間差し上げますので、自由に発言して下さい。

37.当社の印象を教えて下さい。

38.健康管理の為に何かしていますか?

39.休日の過ごし方を教えて下さい。

40.スキルアップの為に、日々努力していることはありますか?

41.実務経験が無いようですが、大丈夫ですか?

42.今朝の日経新聞で気になった記事はありましたか?

  

以上が実際に面接で質問されたことです。ノートを見ながら書いてみましたが、だいたい同じような事が質問されてました。質問内容は様々ですが、企業が知りたいのはひとつだけです。「あなたは何が出来て、会社にどう貢献することが出来るのか?」

面接で思う存分に自分をアピールしてください。

返答に困った質問

わたしは、面接を何社か受けてきましたが返答に困る質問をされたことが何度かあります。なかでも1番返答に困ったのが、「仕事で嫌だったことを教えてください」という質問です。

 

本音を言ってしまうとマイナスイメージを与えてしまうし、上っ面な答えで相手が納得しないような気がします。結局わたしはうまく答えることが出来ず、不採用となってしまいました。事前に質問を想定していれば、違う回答が出来たのではないか?と後悔しています。

「仕事で1番嫌だったことは何ですか?」しっかりと回答を用意しておきましょう!

【スポンサーリンク】
 

面接後は振り返りを必ずしよう

面接後はなるべく早く面接を振り返り、反省点や改善点を洗い出していました。転職活動を成功させるには、振り返りがとても重要です。

 

1.採用者側が聞きたかったポイントに対し、的確に答えられたか?

2.自分をしっかり伝えることができたか?

3.表情はどうだったか?

 

失敗したことをいつまでも悩むのではなく、前向きに改善を重ねることが大切だと思いモチベーションを維持するように心掛けていました。

まとめ

転職活動では、面接がうまくいかず気持ちが滅入ってしまうこともあるかと思います。転職活動って想像以上にしんどいんですよね。。しかし、事前準備をしっかりとしていれば心の負担も軽減できるかと思っています。

 

今回紹介した「面接で質問されたリスト」は、実際に面接で聞かれた質問です。全ての質問に納得できる回答が出来れば、内定を勝ち取ることが出来るはずです。

社会人の中には、事前準備を全くせずにありのままの姿で面接に挑むかたも多いようです。他人と差別化を図るためにも、事前準備はしっかりしておきましょう!

 

転職活動をされてる方に少しでもお役に立てればと思います。

【スポンサーリンク】
 

このブログは「はてなブログ」で運営しています。 はてなブログの方は、読者登録お願いします。