38歳 無職 5社目の 転職活動奮闘記 とその後

まさか会社が倒産するなんて。。。。自分は今後どう生きていきたいのか?38歳で無職になった、その後の人生について

ブラック企業の見分け方 失敗しない転職活動のアドバイス

どうも。38歳無職のだめです。

 

わたしは今まで4社で勤務経験がありますが、漏れなくブラック企業での経験もしています。

 

求人票・面接時の話と実情が全然違う。。

早朝から深夜までのサービス残業が続き、家には寝に帰るだけ。。

休みの日は疲れて一日中ずっと寝て終わってしまう。

まさに社畜の生活をしていました。

 

nodame79.hatenablog.com

 

もう二度とブラック企業には捕まりたくないっていう思いがすごく強いです。

 

そんな経験から今回は、ブラック企業を見分ける方法を書いていきたいと思います。

 

ブラック企業とは?

「ブラック企業」という言葉は2013年に新語・流行語大賞を受賞し一躍世の中に広がった言葉です。

ウィキペディアさんによると

①過重労働・違法労働・パワハラによって使いつぶし、次々と離職に追い込む企業

②従業員の人権を踏みにじるような全ての行為を認識しつつも適切な対応をせずに放置している企業

となってます。

 

が、

 

わたしが思うブラック企業は

①残業時間が半端ない(月100時間を超える)

②残業代が支払われない

③タイムカードを改ざんする

④休日出勤をしないと仕事が終わらない

⑤離職率が高い

⑥パワハラ・セクハラが当たり前

⑦根性論を大切にしている

⑧有給が使えない

⑨深夜でも窓が明るい(不夜城と呼ばれてる)

⑩常に求人を出してる

だと思っています。

 

個人的には毎日深夜まで帰れず、サービス残業ってのが一番辛かったかなと思います。

 

国としてもブラック企業を無くす取り組みもしており、2012年からブラック企業大賞なるものが発表されています。

 

〜ブラック企業大賞受賞暦〜

2017年 株式会社引越社

2016年株式会社 電通

2015年株式会社セブンイレブンジャパン

2014年株式会社ヤマダ電機

2013年ワタミフードサービス株式会社

2012年東京電力 株式会社

 

まぁ、誰もが知ってる有名企業ですね。

昨年大賞の引越社。ブラック企業のイメージがかなりついてしまい求人にかなり困っているようです。転職フェアに行ってもブースはガラガラでした。

 

ブラック企業が世に知れわたるようになったのはありがたいと思うけど、実際にはまだまだ多くの企業で過酷労働が強いられてると思います。世の中の中小企業は、生き抜く為に必死ですからね。。。

生き抜く為に必死で働かないといけないってのはわかるけど、わたしは二度とブラック企業では働きたくありません。

 

そこでブラック企業を見分けることが大切になってきます。

f:id:nodame79:20180705132600p:image

ブラック企業を見極める方法!!

① 面接で企業を観察する

②口コミサイトをしっかり見る

 

もうこれしかないと思います。

 

転職サイトとかではよく、求人票を細かくチェックしよう!

みたいな事が書いてありますが、企業は平気で嘘を書いてるし面接でも嘘をついてきます。

 

だから、逃れる方法は上記の2つです。

 

では、実際に何を見れば良いのか?

 

 企業で観察すること

①受付が綺麗にされているか

(受付は会社の顔です)

 ②階段が綺麗になっているか

(掃除が行き届いていない会社は、時間に余裕がない会社です)

 ③訪問時の社員の対応

(忙しいあまり来客に対しても、対応が適当になりがちです)

④机の上が片付いているか

(デスクの上が書類でぐちゃぐちゃ。。時間に追われて余裕が無い証拠です)

 ⑤予定表の帰社時間をチェック

(定時が18時なのに帰社時間が20時予定。どう考えてもおかしいです)

 ⑥会社の雰囲気

(ピリピリしているかor和やかな雰囲気か)

 ⑦張り紙・ポスターをチェック

(期間が過ぎているにもかかわらず貼りっぱなし。。仕事は社内にありません!!とか怪しいポスターが貼ってある)

 ⑧出来ればトイレをチェック

(受付、階段が綺麗でもトイレが汚いとアウトです)

 ⑨駐車場の車をチェック

(車の車種により収入レベルを図る)

⑩夜会社を見に行く

(面接時に話された残業時間に皆帰っいるかチェックします。実際に会社に行って張り込むのが一番手っ取り早いと思います)

 

チェックする口コミサイト

口コミサイトは、どうせ辞めたい人が書いているだろうからあんまり信用しないっ!

昨年まではそう思っていました。

が、昨年働いていた会社がまさに口コミの通りだったので今は絶対な信頼を寄せてます。

 

主に使っていたのは4つのサイトになります。

①カイシャの評判

②転職会議

③Vorkers

④キャリコネ

1つだけの利用でもいいんですが、情報の漏れが無いように4つとも登録することをお勧めします。

f:id:nodame79:20180705113529j:imagef:id:nodame79:20180705113533j:image

 

①カイシャの評判 

完全無料で会員登録も不要!エン・ジャパン運営の「カイシャの評判」
エン・ジャパン株式会社が運営する転職口コミサイトです。

f:id:nodame79:20180705112249j:image

特徴はエンジャパンが運営しているので、求人を探しながら口コミが確認できる事。人事の人の意見が載っている点だと思います。

↓登録はこちらから

カイシャの評判 https://en-hyouban.com/search

 

②転職会議 

情報量の多さと幅広さが魅力!求人の応募もできる「転職会議」
73万社以上もの企業の口コミが投稿されています。株式会社リブセンスが運営する転職口コミサイトです。

f:id:nodame79:20180705113417j:image

特徴は年収も載っいる点。将来の給料もリアルに知る事が出来ます。転職会議にしか載っていない口コミが多い印象があります。

↓登録はこちらから

転職会議 https://jobtalk.jp

③Vorkers 

企業の評価レポート投稿で180日間口コミ見放題「Vorkers」
口コミは約420万件と、業界最大級の情報量を誇ります。

f:id:nodame79:20180705112137j:image

特徴は、業界内でのランキングが見れるところ。会社のランキングを知ることで転職を考えるひとつの指標になります。

↓登録はこちらから

Vorkers https://www.vorkers.com/

④キャリコネ

年収・給与情報に強い「キャリコネ」!

求人サイトに一括登録もできます。
「キャリコネ」は登録企業数62万件以上・口コミ100万件以上の大規模な転職口コミサイト。株式会社グローバルウェイが運営しています。

f:id:nodame79:20180705112522j:image

特徴はとにかく口コミが載ってる企業が多い点です。また求人サイトに一括登録も出来るので転職活動にはとても役立ちました。

↓登録はこちらから

10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ

 

転職口コミサイトは「実際にその企業で働いている人」あるいは「働いたことのある人」の本音を知ることができる、貴重な情報源だと思います。

 

まとめ

ブラック企業を見極めるのはしっかり情報を集めて、自分でしっかり判断していかなければいけないと思います。

実際に面接で会社を見る!

口コミでしっかり情報を集める!!

しっかり判断をし、企業を選んでいきくしかありません。

 

よくエージェントはしっかりしているからブラック企業は含まれていない。そんな事を耳にしますが、実際はそんなことありません。

 

エージェント経由の求人であってもハローワークの求人であってもしっかり情報を集めましょう!

 

現在、転職活動・就職活動をしている方の役に少しでもなれば良いなと思います。

 

MIIDASが転職すべきタイミングを見出します!

にほんブログ村 転職キャリアブログ 30代の転職・転職活動へ
にほんブログ村

 

↑ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援お願いします

nodame79.hatenablog.com