38歳無職 5社目の転職活動奮闘記 とその後

まさか会社が倒産するなんて。。。自分は今後どう生きていきたいのか?38歳で無職になった、その後の人生について

なぜ38歳無職になってしまったのか。大企業を辞めたあとの人生

 

f:id:nodame79:20200125102651j:image

こんにちは、38歳無職、のだめです。本日は、今までの人生を振り返ってみたいと思います。

  • なぜ、無職になってしまったのか?
  • なぜ、転職を繰り返してしまったのか?
  • 大企業を辞めた後の人生は?

本記事を読むことで、どうやって無職が誕生したのかわかります。

 

人生、こんなはずじゃなかった。。

【スポンサーリンク】

 

なぜ38歳無職になってしまったのか?

わたしは、37歳の時に長年勤めていた会社が倒産しました。無職になった理由の大きな原因のひとつは、会社の倒産です。 

www.nodame79.com

しかし、無職になってしまった理由は他にもあります。

  • 企業研究があまかった
  • 仕事の選び方に失敗した
  • 自己分析が出来ていなかった
  • 就職にあせってしまった

幸いにも、わたしは会社が倒産した後、すぐに再就職することが出来ました。

 

しかし、企業研究・自己分析があまかった為、ブラック企業に捕まってしまったんです。

 

ブラック企業に捕まってしまうのも、転職を繰り返してしまったのも、無職になってしまったのも、原因はひとつだけです。

 

「仕事の選択を間違った」

 

これに尽きると思っています。

本記事を読まれている方には、わたしと同じようなつらい経験をしてほしくはありません。

 

どうして無職になってしまったのか?

サラリーマン生活を振り返ってみたいと思います。

23歳 ハウスメーカーに就職

f:id:nodame79:20200125092804j:image

新卒で入社したのは、大手のハウスメーカーでした。この会社に入社してしまったことが、今後の人生を大きく狂わせます。

 

なぜ離職率の高い住宅営業の仕事を選んでしまったのか、今でも後悔していますよ。給料だけで会社を選んではいけませんね。

  • 長時間労働
  • 激しいノルマ
  • 体育会系の会社の雰囲気
  • パワハラ

体育会のノリ、パワハラ、長時間労動にも疲れてしまい、結局1年で退職することに。。

 

せっかく大企業に入れたのにもったいない!と周りには言われましたが、身体を壊す前に逃げ出しました。

24歳・25歳 無職

f:id:nodame79:20200125092946j:image

ハウスメーカーを辞めたあとは、公務員を目指すことにします。社会の厳しさを知り、安定志向に気持ちが切り替わったんです。

 

しかし、必死で勉強するも力及ばす。結局1年半の無職期間を経験してしまいました。

26歳 ブラック企業に就職

f:id:nodame79:20200125093119j:image

年収はそこそこに、残業が少ない会社を軸に転職活動していました。

 

1ヵ月ほどの転職活動で、無事に就職する事が出来ました。無職期間が長くても、雇ってくれる会社はたくさんあるんですね。

 

1年半の無職を経験した後に就職したのが、LIXILの代理店です。

 

しかし、いわゆるブラック企業に入社をしてしまいました。。

 

面接時の話しとは全く違い、早朝から深夜までの激務が続きます。しかも残業代は払われず、貧乏暇なしの状況でした。

就職して3ヶ月も経たないうちから、また転職活動を始めます。

 

まともな職歴がなかったので、次を見つけるまでは絶対に辞められない状況でした。

 

必死で転職活動をするもなかなか決まらず、結局2年働いた頃に次の転職先が決まります。

27歳ホワイト企業に転職

f:id:nodame79:20200125093519j:image

ブラック企業で2年間耐えた後、無事にホワイト企業に就職する事に成功します。

 

残業もほとんど無く、年収も満足する額を貰え3社目にしてやっと楽しい会社員生活を送る事が出来ていました。

このまま定年までこの会社で働いていこう!そう思っていましたが、想定外の事態が起こります!

 

会社が倒産。。

 

人生、何が起こるかわかりませんね。

37歳:倒産後ブラック企業に再就職

f:id:nodame79:20200125093747j:image

無職になる怖さもあり、正直焦って転職活動をしてしまいました。もっとしっかり企業研究をするべきだったと、すぐ後悔することになります。

 

また、ブラック企業に捕まってしまったんです。

 

ワークライフベランスは抜群!そんな言葉に惹かれて入社したものの、実際にはかなりの激務でした。

入社2日目で退職を考えます。

リクルートエージェントにもクレームを入れ、上司・人事にも文句を言いました。

 

面接時の話しと実情が違いすぎる!!

 

話し合いのもと、とりあえず3ヶ月働くことになります。

 

しかし、全てが馬鹿らしくなってしまい、1年弱で退職することにしました。

 

会社に潰されるのだけは嫌だ!そんな思いが強かったですね。

 

もっと早く辞めるべきだったと、今では後悔しています。1週間でスパッと辞めるべきでした無駄な1年を過ごしてしまいましたよ。。

38歳無職の誕生!

f:id:nodame79:20200125094123j:image

会社を辞めた後、しばらくはゆっくりしようと思い職業訓練校に通うことにします。

 

無職の友達とたくさん出会い、毎日を楽しく過ごしていました。

 

しかし、気づくと退職から半年が経ってしまっています。

明るい未来を掴むために、絶賛転職活動中です。

まとめ:仕事選びは慎重に

f:id:nodame79:20200125094434j:image

改めて過去を振り返ってみると、かなりまずい職歴だなと自分でも思います。

 

もっと、真剣に仕事について考えるべきだったなと反省しています。

 

私が転職を繰り返してしまった原因のひとつが、ブラック企業に捕まってしまった事です。

 

過去2度もブラック企業に捕まってしまった原因は、自分の市場価値をしっかりと把握出来ていなかったことが大きかったと思っています。

 

職歴が短くても、もっと焦らずに転職活動をすれば良かったなと思っています。

  • 無職期間が長い
  • 転職回数が多い
  • こんな経歴では、どこも採用してくれないよな?

自分の自信の無さに、ブラック企業は漬け込んできます。

 

焦って就職しても、後で自分が苦しむ羽目になってしまいますよ。

 

社会人になると、1日の大部分の時間を過ごすことになるのが職場です。

 

転職先で、人生は大きく変わります。

  • 早く今の仕事から脱出した!!
  • どこでも良いから、就職したい!!

その気持ちも良くわかりますが、仕事先は、慎重に考えなくてはいけません。

 

転職活動においては、自分の市場価値をしっかりと把握しておくことも重要です。

 

今は、客観的に自分の市場価値を把握することが簡単にできる時代です。

 

私と同じ経験をする人が、1人でも少なくなればと思っています。

 

◆あなたにおすすめの記事◆

【スポンサーリンク】