38歳無職 5社目の転職活動奮闘記 とその後

まさか会社が倒産するなんて。。。自分は今後どう生きていきたいのか?38歳で無職になった、その後の人生について

【スポンサーリンク】

多汗症は就職活動でも厄介な問題です。面接中に汗が止まらないという悩み

 

f:id:nodame79:20180701185919j:image

こんにちは、38歳無職のだめです。

本日は、就職活動中の悩み多汗症について書いていきます。

 

緊張する転職活動の面接で困るのは、額から流れてくる汗です。多汗症のわたしは、タオルで拭いても拭いても汗が止まらないんです。面接となると、緊張しているのでなおさらです。

 

わたしはもともと多汗症で、小さい頃からずっと悩んでいました。手と足が特に酷いんですけど、顔からの汗も物凄いです。

 

まぁ大人になってからは、恥ずかしさも減って受け入れていますが、汗は厄介な問題出うす。恥ずかしさはなくなりましたが、生活に支障が出てしまいます。

多汗症は、就職活動でも支障をきたす

就職活動でも、問題がたくさんでています。

  • SPIの試験中は、回答用紙は汗でべたべた。
  • 間違えたところが汗のせいで消しゴムで消せない
  •  スーツも汗でベタベ面接中は手を膝の上に置いているので、パンツがベタベタに。面接中は緊張しているので、顔面からも汗が。。タイミングを見てハンカチで汗を吸い取ります。

エージェントの方には、真剣さが伝わって汗はプラス評価!みたいなことを言われましたが、良い事なんてありません。

多汗症の対策

わたしは、今まで多汗症対策としてさまざまな商品を試してきました。

  • ドライオニック 

アメリカから輸入して購入しました。

  • オドレミン 
  • テノール液 
・テサラン 手汗止めクリーム

以上4点は、実際に購入し使用していました。

 

ドライオニックはは、わざわざアメリカから取り寄せましたが、私にはあまり効き目がありませんでした。3万円ほどしたので、大きな出費でした。

 

オドレミン・テノール液・テサランは、今でも使用している商品です。

なかでも、テサランは私には効果抜群でした。手汗のベタベタから解放してくれます。

転職活動中でも、汗の問題は厄介ですね。早く転職活動を終了したいものです。

 

【スポンサーリンク】
 

 

はてなブログの方は、読者登録お願いします。