38歳 無職 5社目の 転職活動奮闘記 とその後

まさか会社が倒産するなんて。。。。自分は今後どう生きていきたいのか?38歳で無職になった、その後の人生について

フォークリフト免許を取ってみた

どうも。38歳 無職 のだめです。

本日も面接の予定が無いため、資格取得について書きます。

本日は、フォークリフトの免許について。

2018年1月に免許を取得しました。

  

 

f:id:nodame79:20180603225554j:image

 

1.フォークリフト免許とは

 フォークリフト免許とは正式には「フォークリフト運転技能講習」の修了となります。

正式名称が長くてわかりづらいので一般的にフォークリフト免許と呼ばれています。

 

最大荷重1t以上のフォークリフトの運転作業に従事する方は、労働安全衛生法に基づく運転技能講習を修了しなければならないこと。

 

最大荷重1t未満のフォークリフトの運転の業務には、 安全又は衛生のための特別教育をしなければならないことが義務付けられています。

 

2.受講資格

取得条件はひとつだけっ!

 

18歳以上である!

 

これだけです。

性別や国籍やその他の資格の有無は一切関係ありません

3.免許取得日数・費用

フォークリフト免許の取得にかかる費用・日数は、どのような免許、資格を所有しているかによって変わってきます。

①大型特殊免許(カタピラ限定車を除く)所有者または、大型特殊免許(カタピラ限定車に限る)大型・中型・普通自動車免許を有する者で、最大荷重1t未満のフォークリフトに関する
技能講習を受け、3か月以上の運転経験者(要証明書)の方は、

学科7時間 実技4時間 計11時間

2日で終了する事が出来ます。

講習料金は約2万円

 

②最大荷重1t未満のフォークリフトの技能講習を受講し、6か月以上の運転経験者(要証明書)の方は

学科11時間 実技4時間 計15時間

3日で終了する事が出来ます。

講習料金は約2万円

 

③普通自動車免許所得者でフォークリフトの運転経験が無い方

学科7時間 実技24時間 計31時間

4日で終了する事が出来ます。

講習料金は約3万円

 

④普通自動車免許を所有していなくフォークリフトの講習を受けていない方

学科11時間 実技24時間 計35時間

5日で終了する事が出来ます。

講習料金は約3万~5万円

 

ほとんどの人はに当てはまるんじゃないかなと思います。

学科(座学)が丸1日。実技(屋外での運転)が丸3日のコースです。

 

4日間フォークリフトと向き合うのはなかなかしんどいです。。。

 

4.合格率

非公開ながら合格率は95%程度あると言われているので、真面目に講習を受講していれば、ほぼ合格できます。

一般的には誰でも取れる資格と言われています。

 

学科のテストが悪かった人は追試が受けれます。外国人の方で日本語が苦手な方はまれに追試を受ける見たいです。日本人なら追試はまず無いと思って大丈夫です。

 

実技の方は、運転が苦手な方は補講があります。朝と晩みっちり。講習所の方も落ちられたら困るような感じでした。

合格レベルに達するまでみっちり教えてくれます。

 

5.取得した経緯

2018年1月に会社を退職し、転職に少しでも有利になればなと思い取得しました。今まで、運転した経験もあるのでしっかり免許を取っておこうと思い受講しました。

 

6.メリット

フォークリフト免許取得者 大歓迎!という求人を良く見かけます。正社員の求人も多くありますし、バイトでも時給1,500円とかも見かけるのでメリットはかなりあると感じています。

免許の更新も無いし、コスパの良い資格だと思います。

実際、面接でもプラスの評価に繋がっています。

 

7.受講内容

4日間みっちりフォークリフトと向き合いました。

1日目 〜学科講習〜

朝9時から18時までのスケジュールです。

授業を一日聞いて、最後にテストが実施されます。このテストに合格すると2日目からの実技講習が受けれます。

一日中授業というのはなかなかしんどいです。眠気との戦い。。途中寝てしまうと、テストがまずいので必死に耐えながら1日を乗り切りました。周りには爆睡してる人もいましたが、厳しく指導されてました。

f:id:nodame79:20180604085830p:image

テストはしっかり授業を聞いていれば問題なく合格できます。

この日受けたのは30名でしたが、無事全員合格していました。

 

2日目〜4日目  〜実技講習〜

2日目からは実際にフォークリフトの運転講習です。一日中運転ですが、7.8人でチームを作り順番で運転していくので、実際に乗れるのはトータル1日1時間くらいしか乗れません。他の人の運転を見てイメージトレーニングするのも大事な講習だと言われました。

結局ほとんどは見学の時間です。。

天気が良ければ問題ないですが、わたしが受けたのは真冬!!雪が降る中、震えながら3日間を耐えることになりました。寒すぎて震えが止まりませんでした。

最終的にテストがあり合格すれば、無事免許取得となります。

実技は上手い下手がありますが、3日間乗ることで運転には慣れます。初日はカラーコーンにぶつかる人が続出していましたが、最終日には皆スラスラと運転をしていました。

 

試験は70点以上が条件でしたが、見事に全員合格。不安がってた人も無事にリフトマンになれました。

 

8.まとめ

声を大にして言いたいのは、真冬には受けない方が良いということっ!!氷点下、雪の降る中外での講習はまさに地獄です。。なんの修行をしてるんだ俺は??って何度も思いました。

免許を取る時期を選べるなら春か秋に取ることをお勧めします。

万が一真冬に免許を取るなら防寒対策は万全にして下さい。

↓靴下に貼るカイロは必需品です。

免許を取ってから感じること。

求人の幅がかなり広くなりました。企業からもオファーが増えました。

やっぱりコスパ最強の資格だと思います。

興味がある方は是非チャレンジしてみて下さい。

以上、フォークリフト免許について考えてる方に少しでも役に立てればと思います。

 

nodame79.hatenablog.com