38歳無職 5社目の転職活動奮闘記 とその後

まさか会社が倒産するなんて。。。自分は今後どう生きていきたいのか?38歳で無職になった、その後の人生について

【スポンサーリンク】

【職業訓練の就職支援】キャリアコンサルタントからの面接アドバイス

 

f:id:nodame79:20200127181236j:image

みなさん、職業訓練校では就職支援をしっかりしてくれることをご存知ですか?

 

職業訓練校は、専門スキルを学ぶだけの学校ではありません。卒業後に確実に就職できるよう、しっかりとサポートをしてくれるんです。

 

求人の紹介・就職相談・職務経験書の作成・面接対策などなど、職業訓練校では手厚いサポートを受ける事が出来ます。

 

本記事では、職業訓練校の面接対策についてご紹介します。

キャリアコンサルタントから面接に対する的確なアドバイスをいただき、無事に再就職することが出来ました。

本記事が、転職活動中の方の参考になれば幸いです。

【スポンサーリンク】

 

職業訓練校の就職支援「キャリアコンサルタントの無料相談」

f:id:nodame79:20200128180140j:image

職業訓練校には、必ずプロのキャリアコンサルタントが在籍しています。

職業訓練校に通うメリットのひとつが、このキャリアコンサルタントと無料で相談が出来ることだと思います。

 

わたしが通っていた学校では、1級キャリアコンサルティング技能士の国家資格をお持ちの方が就職相談をしてくれました。

大学や企業で面接対策セミナーの講師もされているプロ中のプロの方です。

 

面接の相談をすると、かなり有益なアドバイスをもらう事が出来ました。

このアドバイスのおかげで、転職活動をよりスムーズに進める事が出来たと思っています。

関連記事 

面接は普段の仕事と変わらない

f:id:nodame79:20200128180558j:image

まずは、面接に対する考え方を教えてもらいました。

面接と聞くと身構えしまう人がいますが、普段の仕事と同じように考えることが大切なようです。

  1. 「相手の気持ち・考えを理解する」ことが大切
  2. 「自分の思い・熱意」を言葉に乗せる

面接は、人と人とのコミュニケーションによって成り立ちます。相手の気持ちを考えて、発言するように心がけましょう。

【スポンサーリンク】

 

キャリアコンサルタントからの面接アドバイス5選

f:id:nodame79:20200128181036j:image

キャリアコンサルタントからの面接アドバイスは、大きく分けて5点でした。

  1. 第一印象を良くする
  2. 質問には結論から簡潔に話す
  3. 転職理由と志望動機には一貫性をもたせる
  4. 仕事が出来ると思われるような短いエピソード(成功事例、失敗事例)を用意する
  5. 逆質問の際の質問の準備をする

それぞれ、詳しくみていきます。 

①第一印象を良くする

f:id:nodame79:20200128184942j:image

  • 面接で一番大切なのが「第一印象」

第一印象で、面接官はある程度の判断をするようです。

第一印象には主に、表情・目線・声の大きさ・話すスピード・挨拶をするかなどがあります。

 

自分が面接官だった時、どんな人と一緒に働きたいかを想像して面接に挑みます。

  • 「無表情の暗い人」⇔「笑顔で元気な人」
  • 「発言がネガティブな人」⇔「発言がポジティブな人」
  • 「話し方がまとまっていない人」⇔「話し方がハキハキしている 人」
  • 「きちんと挨拶をする人」⇔「挨拶をせずに面接に入る人」
  • 「背筋の曲がっている人」⇔「背筋の伸びている人」
  • 「話が長い人」⇔「話が簡潔な人」

②質問には結論から簡潔に話す

f:id:nodame79:20200128185228j:image

  • 「結論から端的に分かりやすく」が非常に大切

結論を先に言わないと、要点がまとまらず何が言いたいのかわからなくなってしまいます。

 

質問の内容を理解した上で、答えは「結論から述べる」を意識して答えるようにします。

③転職理由と志望動機には一貫性をもたせる

f:id:nodame79:20200128191154p:image

  • 面接での回答には、全て一貫性をもたせる事が大切

「転職理由」「今後やりたいこと」「志望動機」がそれぞれがバラバラな回答だと、一貫性がなくなってしまいます。

  1. 転職を志望した経緯
  2. 会社選びの軸
  3. その中でなぜ同社か
  4. 同社で何がしたいのか

一貫性を持って話ができるようご準備しておくことが大切です。

それぞれの質問はバラバラにされるケースが多いので、ストーリーを作っておくことが必要です。

  • 退職理由については、出来る限りネガティブな理由は避ける。なるべく、志望動機に繋がるような理由を話す
  • 志望動機については、何故この業界なのか、何故この会社なのか 、何故このポジションなのか、という視点で志望動機を伝える
  • 「同社で何がしたいのか」は、求人のポジションの業務内容と合った答えをする

④仕事が出来ると思われるようなエピソードを用意する

f:id:nodame79:20200128191310j:image

仕事での成功事例・失敗事例を端的に話せるように準備をしておきます。

 

話には、具体性を持たせます。相手が聞きたいと思われるポイントを良く理解し、的確に答えるよう心がけることが大切です。

  • 「なぜ、そうしたか」
  • 「なぜ、そういう結果になったか」

エピソードを聞いて、仕事が出来る人だと思われるように話をまとめておきましょう。

⑤質問は3つ準備する

f:id:nodame79:20200128192113j:image

最後に、必ず質問をして下さい。

3つほど質問を考えておけば大丈夫です。

 

実際に働くイメージをした場合、疑問に思う点はいくつか自然と出てくると思います。

  • 面接前には必ず企業研究をする
  • 求人票・ホームページを見ても疑問に思う点を質問する

質問が思いつかない場合は、企業研究が足りない証拠です。疑問が出るまで、しっかりと会社のことを調べて下さい。

 

www.nodame79.com

【スポンサーリンク】

 

おすすめの転職サイト

職業訓練校に通いながら転職活動をしているのなら、まずは転職サイトに登録しておくことをおすすめします。行きたい企業が見つかれば、勉強のモチベーションも上がるはずですからね。

 

わたしがおすすめする転職サイトは、求人掲載数NO.1のリクナビNEXTです。

 

リクナビNEXTは、転職経験者の約8割が利用している信頼性の高い転職サイトとなっています。

 

リクナビNEXTの一番のメリットは、自分の強みが見つかるグッドポイント診断があること!自己分析のやり方がわからない人でも、簡単に自分の強みを知ることが出来ます。

グッドポイント診断の詳しい内容は、こちらを参考にして下さい。

オススメの記事 

 

転職を成功させるには、自己分析をしっかりやることをが大切ですよ。

 

\ 今すぐ無料で自己分析!/
※登録後もお金は一切かかりません

 

まとめ

f:id:nodame79:20200128191630j:image

職業訓練校のキャリアコンサルタントのアドバイスは、かなり有益な情報でした。実際に、転職活動をするにあたってかなり助けられましたからね。

 

最後に、キャリアコンサルタントのアドバイスをまとめておきます。

  • 面接前に、企業研究・自己PR・志望動機等をまとめておく
  • 「相手の気持ち・考えを理解する」ことが大切

  • 「自分の思い・熱意」を言葉に乗せる

  • 第一印象を良くする

  • 質問には結論から簡潔に話す

  • 転職理由と志望動機には一貫性をもたせる

  • 仕事が出来ると思われるような短いエピソード(成功事例、失敗事例)を用意する

  • 逆質問の際の質問の準備をする

本記事が、転職活動中の方の参考になれば幸いです。

採用側の本音を知れば転職面接は9割成功する (中経出版)

採用側の本音を知れば転職面接は9割成功する (中経出版)

  • 作者:小島 美津子
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2012/09/07
  • メディア: Kindle版
 

【スポンサーリンク】