38歳 無職 5社目の 転職活動奮闘記 とその後

まさか会社が倒産するなんて。。。。自分は今後どう生きていきたいのか?38歳で無職になった、その後の人生について

自分は何をしたいのかわからなくなってきた。不採用通知の連続で自分を見つめなおしてみた

どうも。38歳 無職 のだめ です。

連日の不採用通知で少し気持ちが滅入ってきてます。

本当に就職できる??

自分は何の仕事がしたいのか?

38歳 5社目の人間に、営業以外の仕事は本当にあるのか?

本当に営業はやりたくないのか?

などなど。。

よく分からなくなってきてしまいました。

今はまだ、職業訓練校という自分が所属している場所が一応あるので、心に余裕はあります。

一緒に頑張ってる同志がいるから。

さらに、若い子もなかなか仕事が決まっていないから。

内心ホッとしている嫌な自分もいます。

 

でも学校も来週で終わってしまいます。

正直かなり不安です。

自分一人での孤独な闘いが始まります!

 

人は何の為に働くのか?

生きる為に働くのか?

仕事をする為に生かされているのか?

 

長時間労働が続いていた前職では、よく考えていました。。

 

俺って何なんだろうな??

 

昨年、会社が倒産した時は心に余裕がなくて。とにかく働かなくちゃっ!!って思って、そんなことを考える余裕もなく、がむしゃらに転職活動してました。

書類選考も会社都合の退職とあってか、それほど苦労もしませんでした。

 

が、一年経つと状況はかなり深刻です。

しかも、今は時間があるからいろいろと考えてしまいます。

 

人生の先輩方!

私はどうしたらいいのですかね??

誰か助けて下さい!!

そんな気持ちになっちゃいます。。

 

まぁ、前を向くしかないですね。

 

そんな事を考えるようになったある契機が。

 

私と一緒に職業訓練校に通っていた43歳の男性。彼も私と同じような悩みを抱えていました。

自分が何をしたいかわからない。。

彼は今まで、製造業で家電製品を作るライン工をしていたみたいです。

元々は大学を卒業後、大手印刷会社で働いていたようです。しかし、人間関係が、嫌になって他人とあまり関わらなくて済むライン工の仕事を選びました。

結果、6年間派遣社員で働いていましたが、派遣切りあったようです。

結婚はされてて、子供は無し。

私と悩みや状況が似ていた為、彼とはかなり仲良くさせて頂きました。

将来どうなるんですかね〜??

そんな話をつい10日くらい前までしていました。

 

がっ!!

 

突然っ!!

 

彼は就職し、昨日から働き始めました!

 

なんとっ!

職人になると。。

 

靴の修理屋になり一年修行をすると。。。

 

職人??そんなこと全く言ってなかったよね?

 

詳しく聞くと、月収は17万円 休みは週1日。

かなり過酷な状況です。

が、修行だからお金がない貰えるだけありがたいと言っていました。

靴の修理?靴が好き!っとか一度も聞いたこと無いんですけどー。。

 

何故、靴の修理なんですか?

靴好きでしたっけ?

と質問すると。

 

答え。

靴はそんなに興味ないけど。

ただ、なんとなく。。

 

 

えーーっ!!

 

まさかの答え! 

なんとなく。。

 

そんなんで決断できる彼をすごいと思いました。しかも過酷な職人の道を!

 

就職は結局はなんとなくで決めてる人も多いんですかね?

 

何はともあれ彼の職人として華が咲くのを応援したいと思います!

 

私も早く、なんとなくでも良いから覚悟が持てる会社に就職したいです。

とりあえず、面接まで行かせて下さい!!

 

↓現状報告↓
応募 27社
お見送り 14社
書類通過 2社
書類選考 結果待ち 11社
一次試験 結果待ち 1社

 

nodame79.hatenablog.com