38歳無職 5社目の転職活動奮闘記 とその後

まさか会社が倒産するなんて。。。自分は今後どう生きていきたいのか?38歳で無職になった、その後の人生について

転職での志望動機は履歴書にどう書くべき?実際に内定がもらえた志望動機を公開

 

f:id:nodame79:20181104190939j:image

本日は、転職の志望動機について書いていきます。

 

転職活動において、かなりネックになってくるのが志望動機です。

 

正直、志望動機なんて「待遇が今より良いから」ではないでしょうか??

 

しかし、厳しい転職においては、相手を納得させる志望動機が必要になってきます。面接官は適当に応募した人の気持ちなんて、すぐ見抜いてしまいますからね。

 

皆さんは、どのような志望動機を履歴書に書いているのでしょうか?

ネットで調べるとサンプル例がたくさん出てきますが、経歴が凄すぎて参考になりません。

 

そこで今回、実際に企業に提出し内定をもらった履歴書を公開してみたいと思います。

【スポンサーリンク】
 

志望動機のサンプル例

開発から生産まで一貫した展開を進めている貴社の業務に魅力を感じております。優れていなければ製品化しないという確固たるポリシーに共感を受けました。

営業の仕事では、お客様への素早い対応を心がけ、製品知識の習得に努め、お客様に信頼され頼られることをモットーに仕事をしてまいりました。

今後もさらに自己の力を高め、貴社に貢献したいと思います。

素晴らしい志望動機ですね。

私は基本的にこれをアレンジし、企業に提出していました。

内定を獲得した志望動機

実際に企業に提出し、内定がもらえた志望動機を公開します。転職活動中の方の参考になれば幸いです。

メーカー営業職への志望動機

工業製品だけでなく家庭用製品も取り扱っている点、新たな事業にチャレンジし続けるに大変魅力を感じ応募致しました。
私はこれまで営業職や商品管理にて経験を積んでまいりましたが、仕事は常に改善を意識し、システム化による効率アップ等の取り組みをしてきました。また、営業で身に着けた深耕営業力企画提案力を貴社で活せると考えております。
貴社の営業職として貢献できると確信しております。全力で業務を遂行する所存です。

趣味:サイクリング

メーカー商品管理職への志望動機

貴社の環境への配慮をし、長年にわたり社会貢献されている点に魅力を応募致しました。私はこれまで営業職や商品管理にて経験を積んでまいりました。仕事は常に改善を意識し、システム化による効率アップ等の取り組みをしてきました。またコミュニケーションが何よりも大切だと思い信頼関係を築いて参りました。

今までの経験を活かし、貴社の管理業務職として貢献できると確信しております。全力で業務を遂行する所存です。

貴社の商品管理職として貢献できると確信しております。全力で業務を遂行する所存です。

趣味:サイクリング

志望動機作成で注意した点

青文字で書いた部分は、募集要項・企業のホームページから抜粋して書いた項目です。企業が求めている人物に近づけるため、実際に使われている言葉をそのまま使っていました。

 

他の部分は、全て使いまわしです。パソコンに定型文を作成しておいて、後は企業に合わせて青文字部分を変更して企業に提出していました。

毎回全て書き直すのは大変ですからね。

まとめ

転職活動では、想像以上に履歴書の志望動機は重視されます。書類選考通過率は、一般的に10%前後だと言われいます。書類選考を勝ち抜く為にも、志望動機でインパクトを与えなければなりません。

 

志望動機を考えるに必要なのは、何よりも企業研究です。企業研究が足りないと、志望動機なんて書けません。

 

企業の求めている人物に、自分がどれだけ適しているかを上手にアピール出来たら最高です。

 

転職を成功させるには、自己分析をしっかりやることをが大切ですよ。

 

\ 今すぐ無料で自己分析!/
※登録後もお金は一切かかりません

今回公開した志望動機が、転職活動中の方の参考になれば幸いです。

 

↓読者登録して頂けると、ブログ更新の励みになります。