38歳 無職 5社目の 転職活動奮闘記 とその後

まさか会社が倒産するなんて。。。。自分は今後どう生きていきたいのか?38歳で無職になった、その後の人生について

ハローワークの職業訓練校に申し込んでみました。

昨年12月に前職を退職し、しばらくぷらぷらとしていた

38歳 無職 のだめです。

 

次の職を決めずに、勢いのみで前職を辞めてしまったため、将来プランが空白。。。

 

今後の人生どうしようかなと思い数日間過ごしていました。離職票が先日届き、ハローワークに行ってみると気になる学校が。

 

その名も、職業訓練校!!

聞いたことはあるけど、実際に通ってたよ!っていう話は聞いた事がなく興味津々!

相談窓口で話しを聞くと、お金を貰いながら学校に通えるという夢のような生活を送れるというのだ。

職業訓練校の種類は豊富で、3ヶ月のコースから2年のコースまで。肉体系の学校からWEBデザインの学校まで、本当に様々な職業訓練校がありました。

 

もらったパンフレットをパラパラと見て、翌日には申し込みをしてました。職業訓練校に合格する為に一番大切な事は、早めに申し込むことだそうです。悩んでいる間にも、応募が殺到したら応募を締め切ってしまいますからね。

 

悩んで選んだ受講コースは、ビジネスパソコン科中級コース。

3ヶ月間の訓練校になります。

マイクロソフトオフィススペシャリストのWord、Excel、PowerPointの資格取得を目標にし、さらにAccess、HTMLを学べるコースです。

 

私のパソコンスキルはというと、Excelを独学で学び、なんとか業務をこなしていた感じ。。

Word、パワーポイントはさっぱりわかりません。プレゼン資料は、全て事務員さんにお願いしていました。事務員さん、ありがとう。

 

今回の退職を機に、良い機会だし、じっくりパソコンのことを学ぼうじゃないかと思い選びました。

 

ただ難点が。。。

先程も述べたように、失業保険を貰いながらパソコンを学べるという夢のような世界です。

 

ということは、みんなが通いたいと思っています。

 

やっぱり選考試験があるようです。

誰でも通えるわけではないんですね。。。

 

しかも結構な倍率です。

パソコンは人気で毎回3倍〜5倍の倍率のようです。。。

 

果たして難関倍率を突破できるのか??

 

実際の試験の内容、倍率等は次回以降に書いていきたいと思います。

 

仕事辞めてどうしようか悩んでいる人。

職業訓練校って実際どうなのよって思っている人に読んで頂き、少しでも参考になればと思っています。

 

転職活動日記とともに職業訓練校日記も日々更新していきたいと思います。